2020年5月7日7,581 ビュー View

(チラッ…)あとちょっとで取れないボールが欲しい柴犬。飼い主に、強めの圧で「取って」と訴える。【動画】

あと少しで欲しい物に届きそうなのに取れないとき、柴犬たちはどうするでしょうか。イライラしたり、すねたりするのかな…ということで、実際に「惜しい…!」な状況に立たされた柴犬たちをご紹介。それぞれ方法は違うものの、やっぱり「らしい」反応が見られたのでした!

取れそう…でも取れないの!

柴犬大吉は「ボール命っこ」なのだそう。この日も少し高い場所に置かれたボールをゲットしようと2足で立って大奮闘中。

しかしボールが置かれている場所は、端は縁が少し高くなっているため、転がしただけでは落とすことができないのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花丸大吉まる子(@hanaruko)がシェアした投稿 -

 

これは大吉にとって超難関でしたね。

その結果、「頑張った、けど取れないの!」なんて文句を吠えているように聞こえました。

 

しかし、そんな風に一旦頑張った後に文句をたれるというのはなんとも柴犬らしい。

 

この後は、きっとたっぷり遊んでもらえたことでしょう。

 

まさかの展開が待っていた

黒柴の蒼生がジーッと見つめているのは、テーブルの上に置かれたおやつ。

前足を乗せて超集中モードです。

 

その隣から、こちらは片方の前足だけを乗せて柴犬の空がおやつを同じように見つめています。

すると…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yu matsu(@hinaosora)がシェアした投稿 -

 

なんと、空がおやつを横取りしてしまいましたね。

 

それでも優しい蒼生は「あ…」とばかりにキョトン顔を浮かべるだけで、決して跳びかからない所に優しさを感じました。

 

このような光景は、多頭飼いのお家ではよく見られるもの。

次は頑張ってゲットしてね、蒼生!

 

ものすごく、圧を感じる

最後はこちら、白柴の白です。そんな白の前にはテニスボールが落ちています。

隙間に挟まっているわけでは無いので、前足を伸ばせば充分届く気がしますが…。

 

そして白が見せた反応は、なんと、すごく適当な感じでチョイチョイ、そしてうつむきながら振り返りチラッ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬の白(@shiroshiba_shiro)がシェアした投稿 -

 

完全に「取って」という圧が感じられましたよね。

 

しかし、少しはずれた場所をカリカリしている姿は「雑かっ」なんてツッコミを入れたくなりました。

 

もはや、始めからボールを取るつもりがあったのか怪しいほどでしたが、きっと白はオーナーさんに取ってもらいたくて、甘えていたのでしょうね。

 

どの柴犬の動画も、展開が意外だったりがんばる姿が健気だったり、はたまた頑張る気がなさそうだったり…その行動や反応に見入ってしまいました。

 

性格の違いが出ているものの、どれも柴犬らしいと感じるのだから、彼らの性格とはやはり奥が深いと感じさせられますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(プイ)分かりやす!柴犬のツンデレには、飼い主も降参するしかないのである。でも、それで良いのである。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬