2020年5月5日12,015 ビュー View

モフモフに穴…ついやっちゃう『指ズボ』は飼い主あるある。その時彼らが無を貫く姿は、柴犬あるある。【動画】

今回ご紹介するのは、オーナーさんにいたずらをされてもまったく気にせずに過ごす柴犬たちの動画です。思わず「なぜ無なのだ…」と突っ込みみたくなるほど請け合いです。本当にされるがままで、なぜ何も気にならないのでしょうか…?

そっとクルクル…

柴犬Bumiが横になって眠っています。

すると、オーナーさんがBumiのモフに指を突っ込み、クルクルとしました。

 

指でクルクル…。

 

撫でるには、ずいぶん個性的なやり方ですよね。

何をしているのでしょうか。

 

穴が開いたよ。

すると…指でクルクルした部分にすっぽりと穴が開きました。

 

オーナーさんはBumiの毛に穴を開けて遊んでいたようです…ってコレ、柴犬オーナーあるあるですよね。

ついそのモフモフで遊びたくなってしまうという。

 

Bumiの様子を見てみましょう。

 

…無です、完全なる無です。

 

穴が開いてもまったく抵抗することなく、ひたすら横になっています。

 

穴だらけだよ…?

そしてオーナーさんがクルクルを繰り返すと、この通り。

 

ボコボコと穴があきまくり。

 

ということで、穴だらけの柴犬が出来上がったのだとさ…。

 

全く気にならないのだなんて、よっぽど眠かったのかな…?

 

スヤスヤ眠るパピーに

柴犬パピーのNamoは気持ちよさそうにスヤスヤと眠っています。

 

日差しが暖かくて、ついウトウトし始めてしまったのでしょう。

 

天使のような愛らしさに目を細めてしまいます。

 

おててにいたずら!

オーナーさんがNamoのおててを動かして、いたずらをしてみました。

 

ああ、掴んだらさすがに起きてしまいそうですが、大丈夫でしょうか…。

 

そんな心配は全く不要でした。一切起きません。

むしろ触られていることにも気づいていないような…。

 

おててを勝手に動かされてもスヤスヤだなんて、よほど深く眠っていたのでしょうね。

 

2頭とも全く無反応で、こんなに反応がないとちょっと笑えてきてしまいますよね。

 

犬たちの眠りは人間と比べて浅いですが、安心しているときはぐっすりと眠り、声をかけても起きないことがあります。

 

また本当は目を覚ましていても、反応することが面倒で寝たふりをすることも。

 

そんな感情すら愛らしく思えるのだから、困ったものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主「お〜い」柴犬「…」あの有名な癒しクッションはシバもダメにするらしい。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ