2020年5月4日6,817 ビュー View

言葉にならない尊さ…見ているだけで日が暮れそうな『柴犬の後頭部だけ』を、ただただ貼ってく。【動画あり】

柴犬ラバーはもちろん、そうじゃなくても日本人であれば知っているでしょう。それは…「柴犬の後頭部は愛くるしい」ということを。だから今回は、悶絶は避けられない“厳選後頭部”をご紹介したいと思います。こんな時だからこそ、彼ら…いや彼らの後頭部を見て癒しをもらっちゃいましょう!

パピーの後頭部。

このポストには、オーナーさんがこんなコメントを。

「小さくても後頭部の可愛さは無限大」

もう、まさにこの一言に尽きるわけです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬たま Shibainu Tama(@tama7653)がシェアした投稿 -

 

なんでしょうかこの破壊力抜群の可愛さは…。

 

そしてどうぞスワイプしてください。

まずはちょっとだけヨリになり、そして次はちょっぴり角度の変化が。

 

この角度がまた絶妙で、もう可愛すぎて変な声が出てしまいます。

 

やっぱりオーナーさんは、我が子の可愛い角度をわかっているなあ…。

 

食べていいのかな?

むしろ、食べて欲しいのでは…そう感じさせる白柴の後頭部。

この食パンカラーのこんがり具合。

どうしてこんなに可愛らしく配色されたのか誰か教えて。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miho(@shiroshiba_kotetsu)がシェアした投稿 -

 

いやもう、撫でられないことが悔しく思えるほどに愛くるしいですよね。

 

もふもふの首に埋もれている首輪のミツバチが、羨ましく思えてくるほど…。

 

ちょっぴり見えている、揃った前足もまた心をくすぐってくれるわ…。

 

白くなってきても、なおよし。

こちらはこんがりの逆パターン。犬たちも歳を重ねると白髪が目立つようになるわけですが、こちらの柴犬もまた、お耳周りから白い範囲が目立つようになってきたようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoe Haga(@hanaegao1)がシェアした投稿 -

 

しかし、そんな“年を重ねて過ごしてきた”という背景を感じる時もまた、彼らのことをいとおしく思える瞬間。

 

そんなポイントが、そもそも愛くるしい後頭部から感じられたら…それはもう、目が開かなくなるほどに細めて見ている自分がいるわけです。

 

と言いつつ、多分みなさんも全く同じ表情をしたことでしょうね。

 

見切れてる寝。

何気なく家の中を歩いているときに、こんな感じで見切れた後頭部に遭遇したら…。

まずはそのシチュエーションこそが羨ましいわけですが、まずはやっぱりカメラを構えますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

よしだりな(@naicha__n)がシェアした投稿 -

 

ということで撮影されたオーナーさんは本当にグッジョブです。

 

とはいえ、そもそもオーナーでなければまず撮影できないであろうこのアングル。

 

ということで、かすかに見切れてくれた柴犬と、そして遭遇してくれたオーナーさんに感謝を言いたくなるヤツ!

 

猫さん乗ってる感。

「THE・柴犬の後ろ姿」なんて言いたくなるほどに整ったこの後ろ姿。

モフに埋もれた首輪のせいで後頭部がくっきりと見えていますが、それよりも…なんと猫が乗っているように見えるという、奇跡的なアングルになっているのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てんパパ(@tenchan.shiba)がシェアした投稿 -

 

どうぞスワイプしてください。

 

ヒキのアングルになったことで、より乗ってる感マシマシ。

 

こんなのどうしたって胸のときめきが大爆発なわけです。

だって、この光景は可愛いでしかないですよね!?

 

最高、の一言。

これはもう、可愛すぎて震えるヤツです…。

微妙に見えるマズルがなんだかコンパクトに見えるし…こんなに尊い存在が畳の上に転がっていたら、大至急拾って帰る、その一択でしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibakoume(@shibakoume)がシェアした投稿 -

 
しかし悲しいかな、きっと「おまえ誰やねん的オコモード」が作動して、触れることすら許されないのでしょうね…。
 

可愛いとは罪なのか

上手にクッションを畳んで枕にし、いい感じのポジションで眠りに付いているこちらの黒柴。なんたる悶絶の押し売りなの…。

発見した瞬間、きっと「ファッ…!」なんて声が確実に漏れるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kuromame(黒豆:小次郎号)(@black.bean2014)がシェアした投稿 -

 
そしてこれまたスワイプをどうぞ。
ヨリになったり部位に迫ったり、最高のアングルで迫ったショットがてんこ盛り。
 
こんなに悶えさせて…もう胸が苦しいのですが。
ここまでくると罪ですよ、罪!
 

おまけ

最後に、同じ黒柴の別後頭部ショットをご紹介。

このポストだけは、後頭部の他に気になるところがあるでしょう。

黒柴が見つめる方向に目を向けると、そこにはなんとも美しい大きな虹がかかっていたのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kuromame(黒豆:小次郎号)(@black.bean2014)がシェアした投稿 -

 
心が洗われるようなこのポスト。
これぞ奇跡の瞬間を収めたポストと言えそうですね。
 
さて、悶絶の後頭部特集いかがでしたか?
どうぞ、改めてじっくり眺めて癒しの時間をお過ごしくださいね。
 
そんなパワーを放つ柴犬たちへの感謝もお忘れなく!
 
 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【部位マニア集合】お鼻をクンクン…柴犬はそれだけでこんなに可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ