2020年5月19日25,613 ビュー View

【可愛すぎて笑う】拝啓、柴犬のおしっぽ好きの皆様。不思議な動きをするしっぽの悶絶動画、見つけました。

どうしたって気になってしまう柴犬のしっぽ。それはだって、どこからどう見ても愛嬌のかたまりですからね。今回はそんなしっぽに注目し、ちょっと変わった動きをする動画をご紹介。まさかあんな動きやこんな動きをするなんて知らなかった…!

カッチンカッチン…ウインカータイプ

普段はあまりしっぽを振らないというおっとり系のキィちゃん。

この時は、飛んでいる虫に反応して珍しくしっぽを振り始めたのですが、なんだか気になる動きなんですよね。

 

音をつけるならばカッチンカッチン…。

そう、まるで車のウインカーのようなのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おっとりメス柴の【キィちゃん】です。(@shibainu_kii)がシェアした投稿 -

 

パタパタとかブンブンとかそんな振り方ではなく。

これは完全に、カッチンカッチンですよね?

 

キィちゃんはしっぽの巻きが強めだから、こんな振り方になっちゃうのかな?

 

もしくは、あまり振らずにいたら、しっぽの振り方を忘れてしまった…?

 

なんにせよ、可愛すぎてヤヴァイぞ…!

 

動かないしっぽが動くと起きること

お次はこちらの柴犬、はなちゃんです。どうやらはなちゃんもあまりしっぽを振るタイプではないよう。

 

しかし、そんなしっぽが動いた瞬間。

それは「面倒だ…」と感じた時です。

 

この日、色々なトリックをしている最中にそう感じたはなちゃん。

すると…わかりやすくみるみる下降していくのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuka(@hanakoyu_shibainu)がシェアした投稿 -

 

普段は巻ききっているであろうしっぽが、だらり…と下がっていましたね。

 

もちろんそれだけでもムフフとしてしまうのですが、みなさんちゃんと最後まで見ましたか?

 

後半では、普段カチッと固定されているであろうはなちゃんの“しっぽの跡”が体にくっきり残って、最強に愛らしいことに。

 

見逃している方は損をしていますので、見直すことをオススメします。

 

だんだん強く…クレッシェンドタイプ

こちらはしばたろうくんのしっぽ。

背後から接近してご覧いただきます。

 

パタリと脱力していたのですが名前を呼ばれてすぐに反応。

最初は低い位置で、控えめなしぽしぽですが…だんだん強く…

 

そう、これはつまりクレッシェンド。

音楽の時間に習った演奏表現の一つのアレです。

 

しばたろうくんのしっぽを見ていたら、つい思い出してしまいました。

 

なんだか芸術的…!

 

伸びてからの…ピロピロタイプ

起き上がる前のストレッチをしているまるくん。

 

まずは首と前足をグイーンと伸ばして、脳みそに指令を送っています。

そして「さて起きるか」と上半身を起こします。

 

脳みそへ送られた指令が、遅れてしっぽに到達したのでしょう。

このタイミングでしっぽが動いたのです!

 

(ピロピロ…)

 

これ以上にしっくりくる表現がありません。

完全に、「ピロピロ」です。

 

もう伸びからピロピロまでの、すべて愛おしいですね。

 

しかし…しっぽを動かすだけでこんなにも我々を悶絶させる柴犬って…ああ恐ろしや!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ささやかな奇跡】しっぽがタオル掛けに…マイペースでゆるゆるな柴犬の暮らしに、インスパイアされるススメ【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ