2020年6月6日45,261 ビュー View

「ぼくには、わからない…」トランポリンで勝手に足が弾んでしまう柴犬。解せずにひたすら困惑中。【動画】

今回は初めてトランポリンに乗った柴犬をご紹介します。トランポリンに乗ると高くジャンプができて楽しいですよね。きっと柴犬も愛らしく跳ねている姿が…見られませんでした…。どうやらあの「弾む床」に困惑したようで、自分なりに色々調査したようですが、結局…。

トランポリンの正体がわからない

柴犬Codyはいま夢中でホリホリしています。

そうです、すでにトランポリンの上に乗っていて、わかりやすく不思議な物体を調査中。

 

犬からしてみれば、トランポリンの意味などわかるわけがありませんね。

 

それが、初めて乗ったのであればなおさら。

 

「ポヨ〜ン」に対してお怒り

トランポリンが弾むものだと理解ができないCody。

 

勝手に床が弾むことになぜだかカチンときたようです。

 

「アンアン!」(アグアグ…)

 

やっぱり怒っています。

 

お口でアグアグするものの、もちろん歯が当たるだけで噛むことはできません。

 

小ジャンプしてみるも、ご不満。

何をしたって相手に攻撃できず、むしろ自分の方が転がされているかのように、歩けば弾む床。

 

どうにもならないCodyは、何度かトランポリンの上で小ジャンプを。

 

「えーい!」

 

しかし、相手に反応はなし。

 

むしろ、ポヨ〜ンと自分の方が揺れてしまいます。

 

と言うことでまだご立腹のCody。

いつもの地面とは感覚が違い、どうしても納得がいかないのでしょうね。

 

「これ何なんですかぁ…!」

どうにもこうにも攻撃ができないCody。

 

動画最後では、こんなお顔になってしまいました。

 

「なんなのこれ…」。

 

眉毛を八の字にして、完全に困っていますね。

 

しかしCodyは、トランポリンを跳ねさせるセンスはあるよう。

 

「相手は敵じゃない」と言うことがわかれば、きっと楽しく遊べることでしょう!

 

なかなかトランポリンの遊び方が理解できずに苦戦していましたね。

その悩む姿が愛らしかったです。

 

犬たちは好奇心が旺盛ですので、トランポリンに乗って、「これは何だろう?」とあれこれ試すことがあります。

特に柴犬は賢いので、自然と「こう遊ぶものだ」と理解することができるでしょう。

 

しかし思わぬ怪我の危険性もありますので、もしも愛柴をトランポリンに乗せる場合は、必ず近くで見守っていてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ちょん…)初めてバランスボールと出会った柴犬。不思議そうに相手を見定める姿が可愛すぎた【動画3本】

いいなと思ったらシェア

  • 柴顔Tシャツ

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル