2020年6月16日21,902 ビュー View

(ギロ…)撫でられる同居猫にジェラシーを燃やす柴犬。その手をグインと鼻ですくい上げ、ちゃっかり撫でられる【動画】

柴犬は人一倍、いえ犬一倍オーナーへの愛情や忠誠心が強い犬です。その忠誠心の強さは、ときに愛を通り越してジェラシーに変わることも。今回は、そんな風に同居猫にジェラシーしまくっている柴犬をご紹介。嬉しいやら、仲良くしてほしいやら…!?

オーナーさんが猫をナデナデ

動画は、オーナーさんが同居猫をナデナデしているシーンからスタートします。隣には、柴犬がたたずんでいます…というよりガン見しています。

 

この顔からは、はっきりと伝わってくるものがありますよね。それは「敵意」。

 

どうやら柴犬はオーナーさんのことを愛しすぎているがゆえに、自分以外に愛情を注ぐ対象が存在することが許せないよう。

 

ここまではっきりと顔に出てしまうとは…。

 

手を払い退けた

しばらく猫をなでなでしていたオーナーさんでしたが、ここで柴犬からまさかの攻撃が。

 

(パシーーン!!)

 

なんと…。

大好きなオーナーさんの手を、自らの鼻ではらいのけてしまいました。

 

これは「自分だけを見ろ!!」という強すぎる主張ですね。

 

柴犬の我の強さを感じるシーンです。

 

撫でてもらって一段落、と思いきや…!

そこまでされたら、オーナーさんもやっぱり柴犬を撫でないわけにはいきません。

 

(ふんっ)

 

この強めに滲み出た「ドヤァ…」。

 

まるで勝ち誇ったようなお顔つきになっていますね。

 

一方の猫の方は、全然見ていないようだけれど…。

 

また猫を撫でると…案の定。

しかし、しばらくするとまた猫を撫で始めたオーナーさん。

 

そして、それを見逃すわけもない柴犬。

 

すると…

 

(パシーーーーン!)

 

ものすごい大きな音が響き渡りそうな勢いで、またもやオーナーさんの手を猫から引き離します。

 

どんだけ嫉妬屋さんなのよ!

 

この後もひたすら続く……

そして、動画の最後の最後までこの戦いは続くのでした…。

 

戦いというよりも、もはや一方的なジェラシーの模様といった方がいい良いでしょうか…。

 

我が子が別の子にジェラシーを感じていると「もう、困ったな~!」なんて言いながらも内心うれしく感じるオーナーさんは多いはず。

 

それだけ、自分への愛情が深いということですからね。

 

今後も、我が子にジェラシーされ続けられるような、素敵なオーナーでいましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

カプー!弟猫からの激しい愛を受け止める柴犬。何をされても怒らない姿には、それを超える大きな愛情を感じるよ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬