2020年6月13日14,871 ビュー View

連発する猫パンチに、柴犬も『柴パンチ』で応戦!って、もう全てが可愛いでしかないじゃん…【動画】

犬と猫。それぞれに固有の魅力があるため、人間の人気を二分するライバルなん言われますが、その宿命の対決が今日も始まりました。同じ家で暮らすワンとニャンが、パンチにパンチで応戦。そのにぎやかなファイト、一体軍配は…とか、もうどうでもいいほどに可愛いでしかないぞ!

虫の居所が悪かった…?

こちら柴犬Reikoちゃんと、似た毛色の猫ちゃん。このコンビふだんはとっても仲よしで、アカウントにはイチャラブな動画がたくさん上がっています。

しかし今日は、虫の居所が悪かったようで…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reiko(@shiba.inu.reiko)がシェアした投稿 -

 

リアルキャットファイト状態になってしまったようですね。

 

性格なのか、口も手も出る猫ちゃんに対し、Reikoちゃんはやや劣勢でした。

でもきっと、手加減していたのでしょう。

 

とはいえ、仲よしなコンビの戦って、その原因が気になるなあ…。

 

完全に本気で怒っているぞ…

お次はこちら。まるで全身で乗っかるような柴犬と、叫び声すら聞こえてきそうなほどにムキモードな猫ちゃん。

 

すさまじくキバをむかれて、間も無く左右から猫パンチが飛んできそうな予感…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koshka(@koshka318)がシェアした投稿 -

 

犬の方が体が大きいので、猫ちゃんは恐怖してしまったのか…。

 

でも、何か理由がない限り柴犬だって怒ることはないでしょう。

 

どうかこのあと仲直りしてくれているとよいのですが…。

 

これまた、マイペースな猫ちゃんの虫の居所の問題か…?

 

遊びたいだけ…片思いの悲しみパンチ

お次は、白柴パピーSammyちゃんが家族猫Oliverちゃんに遊んでもらおうとしている動画です。

 

体もまだまだ幼いSammyちゃんはむじゃきそのもの。

 

しかし、すでに大人のOliverちゃんには「犬」が警戒対象であるらしく、高い位置から無情にパンチが降り注がれるのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oliver Le Mew🐱& Sammy Sheeb 🐶(@ollie.and.sammy)がシェアした投稿 -

 

念入りな猫パンチを次々繰り出し、Sammyちゃんも最後はノックアウトという感じでしょう。

 

切ない片思いだなあ……なんて思った方、ご安心ください。

 

今このコンビはとにかく仲よしで、しょっちゅうナメナメし合っていますから!

 

戦う気はないのに…急にパンチが降ってきた

最後は、ちょっと不運な黒柴Sakeちゃんの動画です。

 

動くものに対し、とにかく惹かれるお年ごろなSakeちゃん。

自分のしっぽに向かって、一心にジャレていたところ…シュッと空からパンチが…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sake The Shiba Inu 👑(@black.shiba.sake)がシェアした投稿 -

 

猫ちゃんの間合いにウッカリ入ってしまったのですね…。

 

むじゃきなSakeちゃんは、今度は猫ちゃんの手にジャレつきますが、それがさらなるパンチを誘い、って…。

 

ええ、大人猫のいる家にパピーが来るとこんな事件は起こりがち。

とはいえ、社会を学ぶという意味ではちょっと頑張って耐えてもらった方がいいのかも…?

 

犬と猫両方と暮らすお家は珍しくなく仲のよい例もたくさんありますが、時にはケンカもしてしまうもの。

 

その大体はジャレ合いの範囲でしょうが、どうしても相容れないケースもゼロではないもの。

 

お互いのストレスを見極めて、工夫した暮らしをつくってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

気を抜いたと思ったら猫パンチ。甘えたと思ったら猫パンチ。柴犬と猫の関係…結局どうなの?【動画】

いいなと思ったらシェア

  • ウルフ,柴犬

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬