2020年6月23日8,547 ビュー View

あありゅうじ。どうしてきみはそんなにニヒルなの?今日も世界中に愛嬌をお届け中。【笑わない系柴犬代表】

柴犬ライフのモデルとしてもおなじみ・世界中で人気者の柴犬りゅうじ。普段は基本的にニヒルな表情を見せる彼ですが、今回は、彼がもつ魅力溢れる様々な仕草や表情をご紹介。改めて、りゅうじの深い魅力に触れてみてくださいませ。

りゅうじ、と言えばコレ。

さて。まずはりゅうじの名刺がわりとも言えるちょっとヤンチャな笑みからご覧ください。

おめめを細めて、片方の口角をクイっと上げたこのお顔に、地球上の柴犬ラバーが胸を射抜かれたのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

君は本当に犬なのかい、と問いたくなるほどに味のある表情ですよね。

 

それでいて渋みもあり、何かを企んでいるお顔にも見えるような。

 

まさに名優が見せる表情なんて言えそうです。

 

ニヒルとむっくりのギャップにギャフン

常にニヒルなお顔を見せるりゅうじですが、実はこんなボディの持ち主。

 

はい、完全なるむっくり系です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

体中どこをみてもモコモコ。

 

しかもりゅうじは、お世辞にもモデル体型とは言えないような、可愛らしくも愛嬌のある体つき。

 

そんなむっくり系のボディがニヒルな表情と相まって、オンリーワンの個性を放っているのです。

 

りゅうじファンの方は、特にこのギャップにメロメロなのですよね。

 

キュートもイケるから困ったもの

りゅうじは、れっきとした柴犬男子。しかし、もはや残念とさえ思えてくるほどにキュートもイケるくち。

 

残念なんて、可愛いならいいのでは? と思った方。

 

そう言う意味での残念ではありません。

もはや似合わないでいてくれとさえ思うほどに、キュートまでしっかりとキメあげているのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

お耳にかわいいリボンをつけてもらったりゅうじ。

 

お口を閉じて真顔ですが、ここまでのラブリーテイストもやりこなしちゃうなんて、もはや世界に愛嬌を振りまくために生まれてきたのではないかとさえ思えてきます。

 

みなさん、胸がときめいて苦しくなってきていませんか?

大丈夫でしょうか。

 

キュートを嗜むこの無表情がオツ

こちらのりゅうじもキュートを嗜んでおります。きれいな丸いお飾りがついたゴムをお耳につけてもらいました。

 

そしてお決まり無表情。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

笑わない男、りゅうじ。

こんな可愛らしい姿がみれて感謝したくなるほどに、そのギャップに萌えですね。

 

しかし、お耳がきゅっと畳まれているこのファニーな様子。

笑わないことでさらに可愛さが増していることに、彼は気づいているのでしょうか。

 

犬らしく楽しむこともあるよ

とまあ、普段からクールなりゅうじはとても人間味溢れる柴犬なわけですが、とは言えもちろん「犬」なわけで。

 

だからちゃんと犬らしく遊ぶことだってあります。

と言うことで、この日のりゅうじは「紐ピー」に興じています。

 

(ピーーーーッ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

ああ、結構全力で楽しんでいるようですね。

 

スワイプすると、どんどん熱中していくりゅうじの姿が。

しまいには立ち上がってまでピーしています。

 

しかし、夢中になると周りが見えなくなる柴犬。

うっかりお手々をはなしたら、お顔にパッチンってなるからお気を付けくださいませ。

 

やっぱり柴スマイルは最高だ

クールでニヒルで、マイペースでむっくりした魅力たっぷりな柴犬りゅうじ。

 

そうです、りゅうじは柴犬。だから「柴スマイル」ももちろん見せてくれますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

お口を大きくあけ、おめめを輝かせて、最高のスマイルですね。

 

普段とのギャップもあって、この柔らかな笑顔はたまらない愛くるしさがあります。

 

さて、今回は丸ごと柴犬りゅうじをご紹介しました。

この愛嬌を見れば、彼が世界を賑やかしていると言うことにはやはり納得ですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuji(@ryuji513)がシェアした投稿 -

 

フォロワーの数、なんと33万人。

 

これからも、りゅうじに出会った人の数だけ、その数が増え続けていくのでしょうね。

 

シニアになっても変わらずの愛嬌を放つ彼の魅力を、これからも追いかけていきましょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【疑問】どうしてこうも柴犬は”ほっかむり”が似合ってしまうのか。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬