2020年6月26日5,996 ビュー View

「…?」水の中の氷を食べるパグと、氷が理解できない柴犬。不思議そうに見つめる姿がピュアかわえ…【動画】

今回の主役は柴犬とパグの相棒コンビ。パッと想像すれば「柴犬は真面目で賢い」「パグはのんびりおとぼけさん」そんなイメージがあると思いますがどうやら今回は逆。柴犬は、パグの行動が理解できず終始「?」が浮かんでいるのです。しかも食べ物が絡んでいるから気になって仕方がない…さあ一体どんな状況でしょうか!?

何を食べているの…?

フローリングの上に、お水と氷が入っているガラスの器が置かれています。

右側に見えている足は柴犬の足。器を挟んだ反対側にはパグがいます。

 

どうやら、2頭ともオーナーさんの「OK」の指示を待っているよう。

 

そして最初に動きを見せたのはパグの方。

号令がかかると、すぐさま器に向かいました。

 

そして、勢いよく顔を突っ込む姿を少し離れた場所から見守る柴犬。

 

「……」。

 

明らかに食べ物を探している動きをみせるパグを見つめて、「それ、お水だよね…?」とでも言いたそうに、不思議そうなお顔で見つめています。

 

よく見えないけれど、もしかしたらおやつがあるのかも。

でも匂いがしないし…なんて、思っているのでしょう。

 

しかしパグは氷が好きなようで、掴もうと必死にピチャピチャ。

 

「君は一体、今何を食べようとしているの?」なんて思えるでしょうね。

 

だって、水の中に入っていたら透明で見えないわけですから。

柴犬は、相棒の行動が不思議でたまらないでしょう。

 

ねえ、何を食べているの…?

その後、パグは無事氷をゲット。

ゆっくり食べるつもりなのかくわえたままその場を離れます。

 

その隙に自分も探そうと思ったのか、柴犬も器に顔を近づけます。

やっぱり何か食べ物があると思っているのでしょう。

 

その証拠に、舌がチロッ。

 

ここまできたら、やっぱりその「何か」を食べたいよねえ。

 

しかし、覗き込んでも食べ物らしきものが見つけられない柴犬。

 

(どこだ…?)

 

健気に見つめ続けるものの、やっぱり見つけられずにいます。

何度みても、やっぱりお水にしか見えないのでしょう。

 

そうこうしているうちに、先ほどゲットした氷を食べ終えて、新たな氷を探しにパグが戻ってきました。

 

柴犬は「ええ…」と驚くように勢いに押されて後ずさり。

 

もはやマジックでもみている気持ちでいるかもしれませんね。

 

そして相棒が氷をゲットする間、パグが食べた氷で濡れた床をペロペロしてみることに。

 

味見して、確かめているのかもしれませんね。

 

(ペロペロ…)

 

あまりにわかっていないこの様子…。

 

そろそろ答えを教えてあげたくなってきました…。

 

最後までわからず

その後も、懸命に氷をゲットしようと頑張るパグ。

 

そしてその姿を、相変わらず不思議そうに見つめる柴犬。

 

(…?)

 

今度は角度を変えて、その様子を確認しています。

 

しかし、やっぱり何も見つからないのです。

 

ここで、パグは再び氷をゲットし器から顔をあげました。

 

その姿も、しっかり至近距離で確認している柴犬。

 

「……」。

 

とはいえ、結局最後まで何も見つけられないまま動画は終了。

 

この後、「氷」という存在をちゃんと教えてもらえたのでしょうか…?

 

犬たちは人間とは見え方が違う目の構造になっているため、透明の物体であればなお見つけづらいもの。

 

また、今までに出会ったことのないものであれば尚更パグの行動は不思議なものだったことでしょう。

 

ということで今回は「パグの賢さ」の勝利、もしくは「パグの食欲」の勝利…でしょうか!?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

机と畳の隙間につっかえた柴犬。決して「焦ってる感」を出さない感じがニクい、最高。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬