2020年6月30日4,728 ビュー View

ご自慢のもふもふを、まるで見せつけるかのように食い込ませている柴犬さんが罪深い。

今回は、柴犬がケージの中で意図せず「ムギュッ」としてしまっている瞬間をご紹介。そこにはいろんな理由があるのですが、見逃せないのが、毛がフサっと…どころではなく、完全に「グイッと」「モフッと」はみ出ているところ。全身全てが可愛い彼らがはみ出ているのだなんて、可愛くないワケがない!

にょっきりマズル&ちょこんと前足。

まず最初は、柴犬むぎちゃんのはみ出しをご覧ください。

 

(にょっきり…)

 

いきなりですが可愛すぎるでしょう。

なんでしょうこのマズルの感じ。触りたい欲求が止められない…。

 

どうやらこのときたこ焼きをおねだりしていたようですが、圧が強すぎてマズルがまるごと飛び出てしまったのです、というか食い込んでいる…。

 

見逃せないのが、柵に引っ掛けた前足。

どこかでおねだりポーズの勉強でをしてきたとしか思えない…。

 

こんな姿をみたら、どうやって心を鬼にしたら良いのか困ってしまいそう。

 

チャーシューじゃないか…

うめちゃんは、ケージに寄りかかっている…かと思いきや…。

 

(ジュージュー)

 

なんと、いい感じの網目を利用してチャーシューを目指していたとかいないとか…。

 

なんて思えてくるほどにいい感じに、柴犬特有のこんがり具合も相まってまさにチャーシュー状態になっているのでした。

ああもう、可愛すぎて食べちゃいたいよ…!

 

おやつが欲しくて…ニッコリ!

龍之介くんは、ケージからおやつをおねだり中。

ということで、少し気持ちが前のめりになってしまったのでしょう。

 

「アーーーン」(ギュムム…)

 

丁度よくマズルが出るサイズだったようで、思いがけずニッコリ柴スマイルに!

 

ジャストフィットが成したこの奇跡にはもう、感謝したい!

 

はみ出るわたあめ。

白柴のソラちゃんはケージでおやすみしていたのですが、頭がめり込み…完全に「アレ」に擬態中。

 

(ムギュウ…)

 

この色、この質感、もう完全にわたあめでしょう!

 

まさに「一口どうぞ」的に小分けにされているようですが、食べろってこと?

むしろ食べろって誘っているでしょ…なんて妄想が広がるばかりです。

 

 

柴犬たちは、顔がムギュッとなってしまっても、そしてお顔がちゃんと見えなくても、モフモフだけで可愛さが溢れ出るなんて、本当にその可愛さの深みを感じずいはいられませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『尊い』ってこのことだ…柴犬のモフ尻が、もはや罪なほどにしっかりモフモフでけしからん!ありがとう♡

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル