2020年7月5日21,305 ビュー View

(チッ…)撫でて貰えると思って眠い中起き上がったのに、願い叶わずトボトボお家に帰っていく柴犬【哀愁動画】

柴犬は喜怒哀楽が強いことで有名ですが、今回の主役はかなりそのことが強く出ちゃうよう。しかも哀愁まで強いときたら…申し訳ないけれど、可愛くって仕方がないのです。今回は、その素直さと哀愁がぎっしり詰まった動画を2本ご紹介!

おやつが二の次だなんて…!

今回の主役は柴犬てつくん。彼は今、オーナーさんから大好きなおやつをもらっておめめがキラキラ!

わかりやすく嬉しそうです。

 

スティックタイプのおやつを前脚で挟み、早速至福の時間を過ごすてつくん。

すると、ちょっとだけ様子がおかしいのです。

 

それは、オーナーさんに見つめられていることに気が付いたから。

「なに…」とばかりにチラチラ目配せしているものの、おやつを離そうとはしません。

 

そしてオーナーさんは、ここぞとばかりにてつくんをなでなで。

するとこんなお顔になったのです。

 

(エヘヘ…)

 

めっちゃ嬉しそう…。

 

そしてそのままおやつのことを忘れて地面に放置。

「ここ撫でて」「まだやめないで」とばかりに合図をして見せるのでした。

 

あんなに夢中になっていたおやつを投げ出すほど、なでなでが好きなてつくん。

 

その光景が、可愛くない訳が無いのです!

 

ということで、てつくんのなでなで大好きレベルは伝わったことでしょう。

 

大好きなおやつを投げ出すほどなのですからね。

 

ということで今回は「素直」なシーンをご紹介しましたが、次はかなりの「哀愁」をご覧いただきます。

 

なんだよ、もう。

日光を浴びながらフカフカのベッドでお昼寝中のてつくん。ちょいぽっちゃり系男子のため少しだけベッドからはみ出していますが、そんな愛嬌も可愛らしい。

 

すると、オーナーさんの接近を感じて目を覚ましました。

再び「なに…」とばかりのお顔をしていますが、近くに来たということは撫でてくれると思ったのでしょう。

 

しかし、今まで眠っていたてつくん。

どうやら起き上がるのが面倒なよう。

 

とは言え、てつくんのなでなで好きは先ほどご紹介した通り。

意を決して起き上がりました……がしかし、オーナーさんは撫でようとしません。

 

明らかに期待した雰囲気で待機しているものの、柴犬は察することが早いもの。

すると…

 

(なんだよう…)

 

まさにそんな愚痴が聞こえてきそうな後ろ姿で、今度はベッドではなくそのまま我が家へとふて寝しに行ってしまうのでした。

 

その姿からは、かなりの切なさと哀愁が滲み出ていたのだとさ…。

 

おやつよりも、睡眠よりも、何よりも大好きなオーナーさんのなでなで。

愛柴にそんな態度を取られたら、オーナーさんはたまらなく愛おしく感じるでしょうね。

だからこそ、ちょっぴりいじわるな態度を取ってしまったのでしょう。

 

しかし、最終的には拗ねてしまうところまで、全部が愛らしくてたまりませんでしたね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

抱きついたまま寝ちゃった…飼い主にくっついて甘えている柴犬に、どうしたってときめき不可避だわ。

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル