2020年7月18日9,012 ビュー View

「チョッ……」お馬さんに詰め寄られて引いてる柴犬。慣れない相手に『柴距離』を突破された瞬間動画、3本。

柴犬はマイルールが絶対な性格。ちょっとでも距離を誤ればしっかりと怒られてしまいます。とは言え追い払いたい訳ではなく、相手を見定める時間が欲しいのですよね。と言うことで、今回は慣れない相手に遭遇した瞬間をご紹介。彼らの目に見える「柴距離」をどうぞご覧ください!

お馬さんに詰め寄られる

ある日、柴犬・之助はオーナーさんと共に牧場へ。そこにいたのが大きなお馬さん。仲良くなるつもりでいるのか、之助は後ろ足だけで立ち上がり顔を寄せています。

 

まるで会話でもしていそうな雰囲気ですが、之助の腰はしっかりと引けている…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山口 夕貴(@yunyunyunta.1229)がシェアした投稿 -

 

立ち上がってみたものの、思いの外その大きさに驚いてしまったのでしょうか。

顔がこわばっているし「柴距離ルール」も存在せず、きっと困っているのでしょう。

 

之助…ちょっぴり無理をしてがんばっていたようです…。

 

ひょっとして無視られてる…?

柴犬ぷりんの暮らす家にビーグルのパピーがやって来ました。サークルを隔てて、ぷりんはパピーを観察中。

 

しかし、パピーはどうやら緊張しているよう。

カチコチに固まって、身動きひとつしません。

 

吠えられても無視しているかのような態度に、もしかしたらぷりんの心はかき乱されていたかも…。

 

共に過ごすうちに、だんだんと心の距離も詰めていくことでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ぷんちゃんとビーグルめる坊(@punchan_shiba)がシェアした投稿 -

 

奔放な相手にも辛抱強さを

こちらの柴犬とコーギーはどちらもまだパピー。そのため、力加減もまだよくわかっていないみたい。

コーギーは遊ぼうと跳びかかり、柴犬パピーをガブリ!

しかし柴犬パピーは奔放な相手に辛抱強さを見せています。

 

とは言え「圧」をかけることはパピーの頃からちゃんとみられるようで、ご覧の通り。

 

お鼻にシワを寄せていますね。

 

ちゃんと距離を取って欲しいと思う心は、こんなに小さくてもちゃんと持っているものなのです。

 

その姿は「いっちょ前に〜」なんて思えてキュンとしてしまいます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ペッツファースト秋田店(@psfirst_akita)がシェアした投稿 -

 

柴犬は洋犬とは違って、自分のルールをしっかり持ち、大人になればなるほどそのルールはしっかり整っていきます。

 

そのため急に近づけば「ガウ!」なんてことはよくあること。

 

でもちゃんと相手を見極めて、優しくすることも知っている思慮深いところもあるのです。

 

と言うことで、見知らぬ存在に出くわしたら、オーナーさんは「仲介役」をしてあげると良いでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

そりゃこれだけ見つめられたらビビるわ…。散歩中ふいに“迫力が半端ない相手”と遭遇した柴犬動画、3本。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬