2020年7月24日7,812 ビュー View

愛嬌が強すぎる柴犬が発見される。なお、可愛すぎて目が離せなくなるため、忙しい人はご注意を…!【動画】

今回ご紹介するのは、ロンドンに住んでいる柴犬マルです。マルの特徴、それはとにかく愛嬌が強すぎるということ。その姿には、必ずや胸のときめきがおさえられなくなるでしょう。時を忘れてニヤニヤしてしまう危険性がありますので、どうぞご注意の上ご覧ください!

愛嬌がすんごいぞ

さて、こちらが今回ご紹介する柴犬・マルです。

この日はリュックにインして、オーナーさんにおんぶされながらお外で過ごしているようですが…このお顔。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Maru Shiba(@maruqueenofshiba)がシェアした投稿 -

 

どんな気持ちの瞬間なのさ…!

 

しかし、こぢんまりとしたこのお耳。そして短めのマズル。

お肉のせいか、ちょっとつり上がっているおめめ。

極め付けは、横に広がったモフモフな輪郭。

 

これはもう、どこからどうみても、誰がどうみても、最強の愛嬌を放っていますよね?

 

なんたる可愛さなの…。

ということで、早速みなさんの心を鷲掴みにしてしまったであろうマルですが、本当に絵に描いたような可愛らしさ、そしてファニーさをいい塩梅で持ち合わせているのです。

 

こちらはソファに転がっているマル。

なんでしょうか、この最強可愛いポーズは…。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Maru Shiba(@maruqueenofshiba)がシェアした投稿 -

 

そしてこの、肉厚なモッフモフよ。

 

画面に手を伸ばして触れたくなるレベルでしょう…。

 

お顔洗い中もヤバイ。

そろそろ、画像だけでは我慢できなくなってきたでしょうから、動画をご紹介いたします。

 

この日は、まるで猫のようにお顔をコシコシと洗っているマル。

おめめを閉じ、ちょっとブスッとしたお顔で、ものすごく不器用にお顔を洗っています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Maru Shiba(@maruqueenofshiba)がシェアした投稿 -

 

もしかして、豊満なお胸のあたりのモフモフが邪魔をして、ぎこちない動きになっているのかな…?

 

もはや自分のモフに埋もれているようなこの姿には、悶絶しすぎて言葉が出てきません。

 

マルがヒコーキ耳すると…?

愛嬌も、可愛さも、もう抜群なことは伝わったでしょう。

 

ではそんなマルが柴犬王道の可愛さである「ヒコーキ耳」になる瞬間は…?

 

これはもう、とにかく動画をご覧ください!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Maru Shiba(@maruqueenofshiba)がシェアした投稿 -

 

下がりすぎたお耳に、閉じすぎたおめめ。

そして、いてもたってもいられないのか、舌をペロペロ。

 

いい意味で、期待をはるかに超えて裏切られたことでしょう。

 

ということで、マルはどのシーンをとっても心に大量のキュンが湧いてしまうという最高に愛らしい柴犬。

 

どうぞマルのアカウントをフォローして、他のポストもたっぷりチェックしてみてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

笑わせにきているでしょ?「もしかしてピンチ?」な柴犬は、愛嬌と哀愁がすごくてクセになる

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル