2020年7月28日10,493 ビュー View

羽交い締めにされたとて…どこまで我慢強いの? 柴犬による弟くんシッター日記が、想像を超える癒し動画だった。

今回の主役・柴犬Chikoにはまさにやんちゃ盛りの弟くんがいます。もちろんChikoはいつも一緒に過ごしているのですが、やりたい放題の弟くんに対して、なんとも寛大、そして健気な姿で子守をしてみせるのでした。大好きだからこそ成せるこの一途な姿をみたらきっと感心してしまうはず!

赤ちゃんにされるがまま。

赤柴Chikoの一日をちょっぴり覗いて見ましょう。Chikoには人間の弟がいます。ベビーシッター役でもあるChikoは弟くんにされるがまま。

 

一緒にアニメを見ていたのに…こんなふうに羽交い締めされることは日常茶飯事。

 

とはいえ、Chikoも弟くんが好きだから子守のつもりでいるのでしょう。

 

なぜかずっと同じ姿勢

そのあと、ひっくり返って謎の姿勢をキープし続けるChiko。ヘソ天でリラックスという感じでもなく、なぜこのポーズを続けているのかは定かではありません。

 

もしかして、以前に弟くんが喜んで笑ってくれたことがあるのかも。

 

だから、再び喜ばせるためにしているのかもしれませんね。

 

だとしたら、素敵なきょうだい愛に泣けてしまいそうです…。

 

じっと待てるよ

そんなことをされていても、されるがままのChiko。柴犬は自分より小さい存在を守ろうとする気持ちが強く、オーナーさんへの忠誠心も犬一倍強いもの。

 

そう考えると、ベビーシッターにこれ以上ないほど適任な存在なのでしょうが…。

 

小さい子のすることは、柴犬以上に奇想天外。

 

また別の日はこの通り、シールだらけにされていました。

 

お顔や体の至るところにシールをペタペタ。

 

ほのぼの感には溢れていますが、クスッともきてしまいますね。

 

シール台帳役を頑張る

こんなふうにシールを貼りまくるのは小さい子あるあるですが、まさか柴犬のモフにまでとは。

 

しかし、どんな事も受け入れられるChikoの器の大きさには感心しちゃいます。

 

これからも、Chikoの子守日記がまだまだ見たいものですね!

 

さて、Chikoのシッターぶりはいかがでしたか?

本当に弟くんのことが大好きという気持ちが伝わってきましたよね。

 

これから弟くんが大きくなっても、ぜひそのままの関係でいて欲しいものです。

 

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

クンクン…生まれたばかりの赤ちゃんと初対面した柴犬。やや緊張しつつも、気にかけ接する優しさにジーン…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬