2020年7月31日23,909 ビュー View

【新企画スタート!】今月の、勝手にツボった大賞~柴犬ライフ編集部厳選~

柴犬。それはそれは尊く奥ゆかしく、しかしながら唯一無二の愛嬌を放つという、語りつくせぬ魅力を纏う犬。そんな彼らを愛してやまない我々柴犬ライフ編集部は毎日、世界中のかわいい柴犬を求めてSNSや動画サイトをパトロールしているわけですが、今月より、心にグッときた柴犬たちを「勝手に」フィーチャーして、厳選してご紹介させていただく企画をスタートさせます。題して「今月の、勝手にツボッた大賞」。記念すべき第1回目のツボった大賞は誰の手に!?

ツボったNo.1「雨なんてキライ」

さて、まず最初はこちらの柴犬から。床に突っ伏してうつむき、わかりやすく悲壮感を漂わせているようです。

 

キミに一体どんな悲劇が訪れたのさ…とその心の内を聞いてみれば、どうやらお外は雨のよう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍭咩妹(shibainu_MeiMei)🐕(@yumiliu526)がシェアした投稿 -

 

柴犬ラバーのみなさんならご存知でしょう。

彼らがとっても「お水が苦手」だということを。

 

中には雨なんて物ともせずに颯爽と歩く子もいますが、殆どの子は濡れることを嫌がります。

 

きっとこの子も例に漏れず後者なのでしょうね。

 

前脚から後ろ脚までベタンと床に貼り付けて、ただならぬ悲しみを放っているのでした。

 

太陽さん頼む……頼むから明日は顔を出してくれ…!

 

ツボったNo.2「アート感強い」

お次の柴犬は力(りき)さんです。きっと「速度落とせ」と言う言葉が地面に書かれていたのでしょう。

その「落」の字にあわせるように、バタリと落ちているのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬りき(@riki_mie104)がシェアした投稿 -

 

もう、ちょっとオシャレな感じにも見えてきませんか?

 

しかし、見逃せないのが力さんの可愛いあんよです。

 

だって「落」の字の“さんずい”の部分を、自らが柴文字として表現しているのですから。

 

これはちょっと、アート感が強すぎます。

 

とは言え、その場所で転がっていると危険ですよ。

だからアートもほどほどに起き上がってくださいね、イヤイヤさん。

 

ツボったNo.3「笑顔でころりんちょ」

未だかつて、ここまで愛らしい「ころりんちょ」な寝姿があったでしょうか。

 

世間では“ミジンコ寝”なんて呼ばれるこのポーズで眠る子はたくさんいます。

 

とは言えこのはにかんだような優しく穏やかな笑顔。

 

このポーズにこの表情はもう、罪レベルの可愛さでしかないのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

m.yukomugi(@m.yukomugi)がシェアした投稿 -

 

しっぽまでしっかりと収納し、本当に綺麗にこぢんまりと丸まっていますね。

 

そして、丸まったことで申し訳程度にあらわれた顎肉にもまたキュン…。

 

どうぞ、画面を拡大してしっかりとご覧ください。

どこをどう見ても微笑ましく思えるはずですからね。

 

ツボったNo.4「可愛いが落ちてた」

さて、お次は愛らしい柴犬パピーの登場です。今は、鏡に映った自分の姿と対面中。

 

犬たちは鏡に映る自分の姿が自分だと気づくことができません。

 

と言うことで、パピーもしっかり“どこかの犬”に遭遇して悩んでいるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lil’ Rei(@lilshiba_rei)がシェアした投稿 -

 

鏡に遭遇…のシーンもこれまた多いものですが、このベタンと寝そべっているポーズや、よくよく見るとすごく不思議に思っていそうなお顔まで、これまたどこをとってもキュンが避けられないもの。

 

是非動画で、この時の一部始終を見てみたかったものですね。

 

ツボったNo.5「妄想をおすすめします

さて、見る柴のみなさんお待たせしました。お次は、みなさんお得意(?)の、妄想の時間ですよ。

 

見てくださいこの愛くるしくはにかんだパピーの笑顔を。

赤ちゃんらしい高い声が聞こえてきそうですよね。

 

しかしこのアングル…そうです、抱っこしている妄想ができちゃう「オーナーさん目線」で撮影されているのです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鬆鬆🦊♂(@shibainu_song)がシェアした投稿 -

 

この笑顔を見ていたら、ついつい「可愛いでちゅね〜♡」なんて話しかけたくなったのではないでしょうか。

 

だって、こんなにもあどけないお顔で見つめられたら…いてもたってもいられなくなりますもの。

 

柴犬の可愛さは世界共通ですが、柴犬の赤ちゃんの愛くるしさはもう、人類共通で母性をくすぐるもの。

 

妄想を楽しみつつも、どうぞこの笑顔に癒されてくださいね。

 

ツボったNo.6「自分、拾って帰りたいです」

打って変わって、とっても貫禄のある柴犬の登場です。お名前はミミタさん。

 

今は、絶賛うにゃうにゃタイムの真っ最中のよう。

 

あくびをしてから前脚でお顔をコシコシ…そしてオーナーさんに気づいたのか、おめめを大きく開いて、まっすぐな瞳でジッと見つめるのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

odamade.(@gakucat)がシェアした投稿 -

 

こんなに可愛い物体がコロンと床に落ちていたら、もう大至急拾って帰りたい。

 

そんな欲求が芽生えてしまうくらいの愛くるしさで溢れていますよね。

 

ちょっぴりふくよかなお体も相まって、まさに癒しのかたまりと言えそうです。

 

ああ、一度でいいから抱きしめさせて欲しい…と言いつつ、サッと逃げられるのがオチ。

 

それでも「ああもう〜♡」となるのだから、柴犬の魅力ってやっぱり罪深いものですよね、まったく!

 

ツボったNo.7「この後頭部な!」

柴犬ラバーのみなさんでしたら一度はご覧になったことがあるかもしれません。

いつも様々な驚きの光景を提供してくれる、きなこさんの姿を。

 

犬とは思えない浮遊感や、柴犬とは思えない変顔、その「おもろバリエーション」の豊かさにはいつも驚かされていることでしょう。

 

しかし、今回グッときたのはきなこさんの“後頭部”です。

どうぞご覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなこ Yopi(@kinagoro17)がシェアした投稿 -

 

どうでしょうか、この完璧なまでの形は。

 

まさに「柴犬のカタチ」と言えそうな三角お耳に焼きおにぎりのような後頭部。

 

そして、サービスとも言えそうなほどに、ちょっぴり見切れている揃えられた前脚。

 

…からの、振り返った時の潤んだ瞳の愛くるしさ…。

 

変顔で有名とはとても思えない可愛さですよね。

 

きなこさん、そのギャップはちょっとズルイのでは?

 

ツボったNo.8「思い入れは薄め」

お次は、まさに眼福的な柴犬軍団の登場です。もうこの姿をみているだけで「はぁ」とため息が出てきそうですよね。揺れる数々のモフ尻、最高だ…。

 

しかし、この後に柴犬らしいと思える光景が待っていたのです。

先陣を切るように歩く、ピンク色の首輪をした子の動きに注目。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Karen Jones(@almolka_shiba_inus)がシェアした投稿 -

 

あんなに意気揚々とくわえて運んでいた長い筒。

 

落としたことで「しまった!」と取りに戻るものの、「まあいっか」になるまでの早さよ。

 

なんで飽きたの? ねえなんで飽きたの…!

 

まったく超柴犬らしいんだから!

 

ツボったNo.9「全ての“見る柴”憧れシーン」

さて、お次は「そうそうコレをやって欲しいのよ…」と見る柴さんがつい憧れてしまうあのシーンです。

 

登場するのは柴犬つむじくん。お外をお散歩中に別のオーナーさんを発見して、満面の笑みを浮かべて、嬉しさを振りまきつつ急いで駆け寄る…という最高に愛らしいシーンです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴つむじくん(@tsumuji_kun)がシェアした投稿 -

 

偶然家族を見つけた時の彼らの反応は、もうそれはそれは愛くるしいもの。

 

とは言え、当たり前ながら「好きな相手」にしか見せないものです。

 

だからこそ、非オーナー的にはこの光景が憧れとなってしまうのですよね。

 

そんな駆け寄りシーンは、つむじくんにはよく見られるものです。

だから他のシーンも是非パトロールしてみてくださいね。

 

今月の大賞!

さて、今月の大賞の発表です!

記念すべき第1回目は「新手のイヤイヤさんを見せてくれたで賞」を、こちらのポストに授与したいと思います!

 

イヤイヤさんと言えば、道端で急に散歩拒否をして座り込んだり、伏せをして抵抗したり、そんな姿が定番ですね。

 

しかしこちらの柴犬こみねさんは、新手のイヤイヤを見せてくれました。

 

パパさんにお散歩を誘われたこみねさん。

しかし早くも家の中でひっくり返り、まるで自らリードを操るかのように引っ掛けながらかなり強めの、そして新しいタイプのイヤイヤをして見せたのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 こみね(@kou.eri.aya)がシェアした投稿 -

 

豊満なボディのせいでしょう。愛嬌の強さがハンパない…。

こんな姿でイヤイヤされたら「もう、今日はやめちゃおうか〜」なんて甘やかしてしまいそう。

 

…とは言え、実はこみねさんにはある想いが。

それは「家族みんなで散歩に行きたい」と言う想いからイヤイヤをしていたのでした。

 

なんと言う健気な…。

それならば、このイヤイヤは困るどころか抱きしめたくなるものに変わります。

 

愛おしい気持ちにさせてくれたことに、感謝したくなってしまいましたよ!

 

 

今月から始まったツボった大賞、略して「ツボ大」はいかがだったでしょうか?

 

これから毎月月末には、この「ツボ大」をどうぞお楽しみに♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬がナゼこんなに可愛いのか考えてみた。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬