2020年8月7日14,494 ビュー View

帰宅に喜び、何度「ただいま!」されても尻尾が反応しちゃう柴犬。飼い主も驚く「見向きもしない日」があった…【動画】

今回ご紹介するのは、「ただいま!」の言葉に反応して、それが例え何度言われたとしても、毎回必ずユラユラしまうという愛らしい柴犬の姿です。なのですが…どうやら初めて「揺れなかった日」があるよう。どうしたんだ…と理由を探ると、どうやらそこには可愛らしく、そして健気な理由があったのでした!

「ただいま!」オーナーさんの帰宅です!

さて、今回の主役は柴犬こてつです。今はオーナーさんの帰宅時で、嬉しさMAXのタイミング!

 

その嬉しさを噛みしめるように照れながら、ペットボトルをくわえてのっそりと近づいてきます。

 

とは言えしっぽはブンブンで、このように静止画では消えてしまっていますね。

 

そして安定のヒコーキ耳で最大限に喜びを表現。

相変わらずしっぽは揺れたままで、とにかく嬉しそうなお顔を見せます。

 

その後、少し落ち着いたのかお尻を向けながら床に伏せを。

その時ママさんは再び、「ただいま!」と声をかけます。

 

すると、またもや「たった今」帰ってきたかのような、喜びに満ちたしっぽフリフリを開始。

 

もはや何度聞いても、この「ただいま」というワードで嬉しくなってしまうのでしょう。

これはこてつの「魔法ワード」と言って、間違いなさそうですね。

 

そんな健気すぎる一面を見せられたら、ずっと唱え続けたくなってしまいそうです!

 

まさかのフリフリ「しなかった」日。

さて、そんな風に「ただいま」が魔法ワードであるこてつ。しかしこの日は様子が違うのです。

 

動画のスタートと同時に、オーナーさんの「ただいまー!」が響き渡ります。

そしてもちろんこてつが耳を倒し、しっぽを揺らして登場…と思いきや。

 

なんと、オーナーさんがいる方すら見ておらず、背中を向けたままでお出迎え。

あれ? さっきの嬉しそうなこてつはどこへ…。

 

すると、台の上に前脚を引っ掛けて立ちかかりました。

 

なんでしょうか。

オーナーの帰宅以上に嬉しいことは、そうそうないはずですが…。

 

でもこの仕草を見れば、台のあたりに何かヒントがありそうですよね。

…はい、むしろ答えがそこにありました。

 

どうやら、オーナーさんが出かける前に、こてつの「ガム」をこのカウンターに乗せた様子をしっかり見ていたようなのです。

 

だからお留守番しつつも「ママが来たら、あのガムが食べるんだ!」と思いながら過ごしていたのですね。

 

ということで、ハウスを開けたら一直線にガムがある台へと向かったのでした。

 

ウンウン理由はわかった。

 

でもさ、「ただいま〜! おかえり〜!」の一連の儀式は…何度とは言わないから、一度くらいはやってほしいかなあ…。

 

こてつの魔法ワードである「ただいま」ですが、見事おやつには惨敗、という結果だったようです。

 

ということで、この日は初めておかえりの儀が行われなかったようで、オーナーさんもショックを受けてしまいました。

 

しかし、健気にずっと「あとであのガムが…ワクワク♡」と思っていたと思うと、それはそれで愛おしくってたまらない気持ちになりますよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

伸びているのもまた良き…♡柴犬のもふもふしっぽ。触れないから…眺めるだけなら良いでしょ?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬