2020年8月16日8,967 ビュー View

あらモフ肉が…『うちの子どうした…』と思える変化を遂げた柴犬、そんなギャップもまた愛おしいもの【動画あり】

今回は、「あら、この子うちの子…?」とオーナーさんでさえ思うような、強めの愛嬌を放った柴犬たちをご紹介。同じ子であるのにもはや別の子に見える様々なギャップには、各々クセがありまくり。そんなシーンを3つご覧ください!

激変レベルが高すぎる

まず最初は、換毛期を過ぎ凛々しい眉毛が出現した柴犬福ちゃん。どうぞ上下の写真を見比べてください、もう一目瞭然ですよね。

 

名前の通り、一家に「福」を運んでくれそうな立派な眉毛で、これは正直別犬と見間違えそう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuka.N(@yuka64nishi)がシェアした投稿 -

 

しかし、ここまでの変化が見られるのはある意味貴重。

 

「そんな時期がきたのね…」なんて風物詩になりそうで、我が子の「別犬姿」をみられるオーナーさんが、ちょっと羨ましくなってしまう!

 

眩しかった…とはいえ。

お次は、元気よくウインクをしているような柴犬あられです。とはいえこれは眩しい瞬間で、片目を瞑っていたようですよ。

 

しかし、なんと言っても見逃せないのが2枚目とのギャップ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あられ(@arare_1126)がシェアした投稿 -

 

えええ…感情どこいったん…。

 

なんて心配になるほどの「哀」を纏っているようです。

 

1枚目が元気過ぎるだけに、このギャップをみると同じ犬とは思えない…!

 

角度的にね、アレなんだよね…!

最後は、オーナーさんにフェイスマッサージをしてもらっているめんまです。

 

ああもう、とても気持ちがいいのでしょう。

アゴ…いや、二重アゴが出現するほどのうっとり具合です。

 

しかしかなり肉厚なアゴだこと…。

 

しかし、かなりニンマリしていますね。

みているだけで癒されます。

 

愛柴の二重アゴを触り続けられる幸せ、羨ましい限りです…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めんま@柴犬(@menma_shiba)がシェアした投稿 -

 

しかし、普段のめんまはそこまでたわわなモフを携えているようには思えないのです。

 

やっぱり、禁断の“下から寝そべるアングル”のせいですよね。

人間だってそれは禁断ですもの!

 

でもこのギャップがやっぱり、可愛く思えますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めんま@柴犬(@menma_shiba)がシェアした投稿 -

 

 

さて、別犬のような姿になったギャップのある様子はいかがでしたか?

 

こういうギャップを見れる時こそ、実は「ああ可愛い〜」な瞬間だったりしますよね。

 

いろんなアングルから撮影してみたら、まだ見ぬ我が子の姿に出会えちゃうかもしれませんよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

それなんのポーズ…?奇妙なしぐさにマジメな顔。柴犬最大の魅力はギャップ萌えだ【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬