2020年8月18日8,422 ビュー View

(カリッ…!?)おやつと言われて食べたらまさかの薬だった…『解せぬ感』がダダ漏れな柴犬。ゴメンだけどジワっとくる【動画】

今回ご紹介するのは、何やら『納得いかない』という表情をする柴犬たち。おやつだと思って食べたものが薬だった…くつろいでいるだけなのにおもちゃの電車がぶつかってきた…そんな彼らの「解せぬ」顔は、どうしてもジワっときちゃうのです。

くつろいでいたら轢かれた…

子どもと暮らしている柴犬ゆずちゃんは、おもちゃに囲まれて過ごすのも慣れっこ。

 

この日は、電車のおもちゃ『プラレール』の線路に前脚を乗せてくつろいでいたようですが、緊急事態発生です。

 

ぶ、ぶつかってしまう…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ゆず(@shibawan.yuzu)がシェアした投稿 -

 

そしてスワイプすると、しっかり衝突事故発生。

電車はがっつりゆずちゃんにぶつかってしまいました。

 

しかしもちろん、自分が道を譲るなんて選択肢は、柴犬にはありません。

そこが線路の上だということは、ご存知ではないのですし。

 

ということで、その解せぬお顔といったらもう…!

 

「おやつじゃねえ…薬だ…」

しばたろうくんは、オーナーさんに「おやつだよ」と言われて大喜び! 口の中に広がる旨味を期待していざパクリ…モグモグ…するとなんだか違和感が。

 

それもそのはず、実はおやつの正体はお薬。

それを察すると、しばたろうくんの表情が見事に激変。

 

苦虫を噛み潰したような顔って、まさにこれのことですね。

 

でも渋々最後まで食べたしばたろうくん。偉かったぞ!

 

ええ…今ですか…?

みんな大好き散歩の時間を心待ちにしている柴犬。リードもつけて身も心も準備万端、いざ出発…という、ワクワク最高潮なタイミングでこちらも緊急事態発生。

 

なんと、このタイミングでオーナーさんが忘れ物に気づき、取りに戻ってしまったのです。

 

そしてポツンと取り残されてしまった柴犬の様子がコチラ。

 

「うそでしょ…? そんなことある…?」

 

もはや「解せぬ」を通り越して「信じられない」とでも言いたげな困り顔。

 

あまりにもしょんぼりしてしまった愛柴を見て、オーナーさんは申し訳ない気持ちでいっぱいになったようです。

 

 

確かに、それぞれの状況を聞けば、柴犬たちが「解せぬ」という顔になってしまうのもわかるような気はします。

 

でもここまで顔に出る…?

本当にわかりやすい生き物なんだから…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

真顔で謎のカマキリポーズ…って吹いた!ヘンテコな仕草を見せつけてきた柴犬。どの子も愛おしさマシマシになるわ!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬