2020年8月21日8,416 ビュー View

(たすけて…)無邪気に猫さんへちょっかいを出した柴犬の子犬。返り討ち寸前、完全に助け舟を出してた【動画】

今回は、無邪気な柴犬パピーの「やっちまったな…」な瞬間をご紹介。その瞬間とは、マイペースでおなじみの猫さんへちょっかいを出すというもの。しかも相手は嫌がっているのにやめようとしないものだから…想像はつくでしょう。ということで、結果的に熱〜いファイトへ発展したのだとさ…。

犬猿の仲ならぬ、犬猫の仲…

さて、今回の主役は柴犬パピーのペッパーと、猫のミャオミャオ。距離こそ離れていますが、今は互いに階段でゆっくりしているようです。

 

ご覧の通り、ペッパーはまだパピー。

お口周りの“泥棒感”も残っていて、あどけなさが感じられます。

 

そして、少しするとミャオミャオが動きました。

そのことにビクッとしたペッパー。

 

しかし、これがファイトへの第一歩へと発展。

 

動いたことで一緒に遊びたい欲が湧いたペッパーは、ミャオミャオにちょっかいを出しに向かったのです。

 

…しかしご覧ください。

ミャオミャオは瞬間的にファイティングポーズ…

 

「やんのかニャ」。

 

その姿勢にビビってしまったのか、「一旦離席…」とばかりにウロつくペッパー。

 

しかし、遊びたいモードになってしまったが最後。

めげずに再び、ミャオミャオに近づきます。

 

「しつこいニャ…!」

 

ということで再び威嚇され、この場はやり過ごすことにしたペッパー。

 

パピーはやんちゃでしつこいものですから…でもあまり踏み込んだら本当にパンチされちゃうぞ。

 

し、しつこいぞペッパー…!

しかし、ペッパーのしつこさは想像を超えるものでした。

 

その後、ランニングマシンの方へと歩いていくミャオミャオ……を、超至近距離で追いかけるペッパー。

 

どうやら、もう遊ばなくては気が済まないようです。

 

そしてちょっかいを出すと、案の定…

 

「何度も言わせるニャァー!!」「ハーンッ!!」

 

ここで、かなり重めの猫パンチをくらってしまいました。

 

いよいよヤバイという現実に気づいたのか、完全なる助け舟要請モードです。

 

(たすけて…!)

 

カメラ目線イコール、オーナーさんの方をしっかり見つめていますね。

 

時すでに遅しだよ、ペッパー。

 

ミャオミャオのお顔見てごらんよ…これはマジだよ…。

 

ペッパーのハートは「鉄製」でした

なんということでしょうか。

 

カメラを見つめて助けて要請をしたかと思われたペッパー。

しかし、ここまで来てもちょっかいをやめないのです。

 

「へ? まだやるのかニャ?」

 

このしつこさ…いちいち相手をするのも大変な気がしてきましたが、もちろん遊ぶ気などさらさらないミャオミャオ。

 

ということで…

 

「これでもわからんのかニャー!」

 

無事、パンチが発射されます…。

 

寝そべりながらでもしっかりパンチができるのですね…。

 

ね、もうやめようよペッパー。

 

ペッパーのばか…!

ここで目を疑う光景が飛び込んできました。

 

しつこさでおなじみのペッパーさん、なんとやらかしてしまいます。

 

ご覧くださいこの絵を…!

 

(ハム。)

 

ダメダメダメだよー!

しっかり噛んでるじゃないの!

 

そして…

 

「何してくれるニャー!」「ハーーン!」

 

そりゃそうなるわ…。

 

もはやコントのようなこのやり取り、笑わずにはいられない…。

 

そして動画の最後には、おまけのように、お外で別の猫に遭遇しているペッパーの姿が。

 

あああ、こんなにも背中を丸めてしっかり怒っているね…。

だから近づいちゃダメだよ…。

 

ということで、もう笑えてくるほどにちょっかいを出し合うペッパーとミャオミャオのやり取り。

どうぞ、動画でご覧ください!

 

パピーのしつこさはなかなかのもの。しかしペッパーはその中でもかなりのしつこさを極めていたように感じましたよね。

 

とは言え、ミャオミャオはかなり手加減してくれていたでしょうからエライですね。

 

このコンビの、今後の行方が気になってしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「アターー!!」モロに食らってるのに…それでも猫にちょっかいを出したくなる、それが柴犬なの。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬