2020年9月3日7,049 ビュー View

『起きてぇえー!!』柴犬による飼い主目覚まし方法は、世界中“布団引っ剥がし”一択の模様。【動画】

今回ご紹介するのは、どうしても起きて欲しい柴犬と、まだ寝ていたいオーナーさんとの攻防戦。柴犬といえば頑固…そしてかまってちゃん。となると、かなりの激しい戦いが繰り広げられるのですが、あまりの熱烈ぶりには、どこかで「なんだか羨ましい…」の気持ちも湧くのです…。

まずは毛布に潜り込み…

柴犬は好奇心旺盛な犬種のため、犬一倍遊ぶことが大好き。と言うことで、オーナーさんと遊びたくて必死な柴犬がここにいましたよ。

 

しかし、オーナーさんはソファーの上で毛布にくるまってお休み中。

今すぐに遊べる…といった感じではなさそう。

 

そこで柴犬がとった行動、それはまず「毛布にもぐりこむ」です。

 

毛布をくわえて…いざ!

しかし、潜り込んだところでオーナーさんに反応はなし。むしろ愛柴が潜り込んできて、幸せな気分にすらなってしまったかも。

 

しかし「かまってほしい」というその気持ちしかない柴犬がとった次の作戦。

 

それは『毛布引っ剥がし』です。

いよいよ本腰を入れるということですね。

 

と言うことで…

 

(グイーッ)

 

やってますね、しっかりと。

 

でも実はこの時、毛布についているタグをくわえて引っ張っていた柴犬。

 

そのため、あまりの熱心さでタグが千切れてしまいました!

 

どんだけの熱意なのよ。

オーナーさんは幸せ者だ…。

 

オーナーさんに乗り上げる

その後も、グイッグイッと毛布を引っ張り続ける柴犬。

 

しかしオーナーさんが起きる気配はないということで、最終的に…なんとオーナーさんの上に乗り上げドカドカと移動しお顔のほうへ。

 

そこから剥がすように引っ張ることにしたのです。

 

(モゾモゾ…)

 

今度こそオーナーさんと遊んでもらえるのでしょうか!?

 

って、ちょっと待って…。

この角度のおしり最高じゃないですか?

 

モフモフが際立っている…!

 

諦めて…終了…?

少し話がそれましたが、その後の柴犬はというと。

 

なんと事態は急展開、なんと『諦め』という驚きの選択をしたようです。

 

「……」。

 

ここまで懸命に頑張った柴犬でしたが、残念ながら最後までオーナーさんを起こすことはできませんでした。

 

そして、諦めてソファーから退散する柴犬。

 

動画はここで終わっていますが、きっと毛布の中でオーナーさんは起きていたはず。

このあとはたくさん遊んでもらったことでしょう!

 

愛柴が激しく起こしてくれば来るほどに、愛おしさも込み上げていたことでしょう。

 

察するに、きっと毛布の中では笑顔になっていたはず。

 

だから…やっぱりこれって羨ましい光景なのですよねえ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「パパ起きてー!!」柴犬が目覚ましのように起こしに来てくれる様子を見たら…なんか羨ましかった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬