2020年9月4日9,892 ビュー View

やんちゃな弟子猫にタジタジな兄柴犬。とは言え結局は『好き同士』の目に見える絆に、ホッコリ不可避です。【動画】

今回は、優しい性格の兄柴犬と保護猫だった弟子猫の物語。しつこくやんちゃに迫る弟のちょっかいにタジタジな兄柴犬。とは言え小さな弟を大事に想い、決して逃げたりはせずおおらかな愛で面倒をみているのでした。そんな犬猫コンビのホッコリな日常をご覧ください!

カーペットに包む!?

ヤンチャ盛りの保護猫ちくわは、今日も柴犬リンタローに向かって攻撃します。構ってほしいようですが、しつこい攻撃にリンタローはちょっぴり迷惑そう…。

 

そんなリンタローが考えた反撃は…なんとカーペットでちくわを包むことでした!

 

(グイッ)

 

そのまま巻き上げられひっくり返ったちくわ。

「えっ? どうなっているの?」なんて思っているのでしょうね。

 

とは言え、一瞬手荒にも思えるこの反撃。

 

でもリンタローは、オーナーさんの言葉をお借りすれば『ちくわの止まらない攻撃に、爪も牙も使えないリンタローが編み出した秘策』ということなのでした。

 

そうです、攻撃をしてはいけない相手だと理解し、せめてもの巻き巻き攻撃だったのですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Take(@shibainu_rintaro)がシェアした投稿 -

 

「はじめまして」の初々しい貴重ショット

「結局のところ、2頭の仲は?」と思われた方もいるかも知れませんが、それは言うまでもなく“とっても仲良し”です。

 

次に紹介するのは、ちくわがオーナーさん宅にやってきた日に撮影された一枚。

 

リンタローがケージの中を覗くようすが写っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Take(@shibainu_rintaro)がシェアした投稿 -

 

スワイプして見られる2枚目には、ちくわがリンタローに向かっていくような姿が。

 

と言うことで、異種きょうだいコンビは初めから相性がよかったのです。

 

もともと優しい性格なリンタロー。

小さな小さな存在に、早速父性が湧いたことでしょう。

 

ちょっかいが止まらない

この日は、またまたちくわがリンタローにちょっかいを出しています。

 

しかしその姿は、体を擦り付けているようで、どこか甘えているようにも感じられるもの。

まるで、「兄ちゃん大好きだよ、遊ぼう〜?」なんて言っているよう。

 

ちくわの攻撃は困るけれど、とは言えやっぱり小さな弟が気になるのでしょう。

 

決して邪険にはせず、上手くかわすように過ごしています。

 

本当に弟思いの優しい性格ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Take(@shibainu_rintaro)がシェアした投稿 -

 

仲良しシーンにキュン!

最後は、「やっぱり仲良しきょうだいだね…」と思える癒しのショットを。

 

2頭がいなくなったと思い、部屋中を探していたというオーナーさん。

しかし、気付いたらこんなところにいたようですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Take(@shibainu_rintaro)がシェアした投稿 -

 

この光景を見れば、お互いに好き同士だということが伝わってきますよね。

 

きっと、このまま健やかにすくすく育っていくちくわ。

体が大きくなったらどんな関係になるのか、それもまた見てみたいものですね。

 

これからも、互いに仲良く暮らしてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ガシッ)猫に後ろ足で顔を挟まれ目隠しされた柴犬。気にせずそのまま、のんびり過ごしてた。【ほのぼの動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬