2020年9月14日7,911 ビュー View

『ニヒ♡』愛嬌が強すぎるわ…いつもは『王道可愛い』柴犬が見せる変顔。ホッコリとささやかな哀愁がつきまとう、最高。

柴犬って、ちょっと天然なところがありますよね。ふと寝顔を見ると、想像もしない『歯茎丸見え半目状態』なんてことも多々ありますから。決してオーナーへの変顔ボケではないと思うのですが、意図せずそんなシーンを見せられたらもうムフフが避けられないのです!

超最高柴スマイルになってた

柴犬ぽてとくんは今ケージの中。そう、ただただ中に入っていただけなのですが、いつの間にかこんな状況に。

 

(ニヒヒー♡)

 

ちょ…可愛さの密度がすごい。

これはもういろんな意味でめちゃくちゃ寄せ集まっていると言えるでしょう。

 

ちなみに、オーナーさんがご飯を食べている時、たまにこの顔で覗いているのだそう。

 

こんなお顔で見られちゃうと、気にしないフリすら難しいだろうから…毎回ぽてとくんの圧倒的勝利でしょうね。

 

う、うちの愛柴は何処へ…?

白柴のアルくんは、オーナーさんとのツーショットをパシャリ。

 

しかしその瞬間、アルくんは目を見張るほどの大あくびをしてしまったのです。

 

(フワァーーァ!!)

 

だれ…誰なの…!

これは柴犬なのかどうかも怪しいレベルのお顔になっていますね…。

 

オーナーさんからも、バッチリ「知らない生き物」というお言葉が出てしまいました。

 

しかしいつもはこんなにモフモフで可愛い&かっこいいアルくんなのですよ。

 

このキリッ顔、最高にクールだわ。

 

まったくギャップがすごいよ…。

 

おでこグイーン…ジワジワ系。

柴犬のまめ子ちゃんはブラッシング中。とても心地よさそうにしているけれど……。

 

(ビヨーーン…)

 

ブラッシングの圧により、意図せずおでこが後方に持って行かれているという。

 

すると不思議なもので、おめめの形や位置が変わって、ジワジワ系のお顔に。

 

とはいえ、ここまで伸ばされてもやっぱり可愛さに変わりはないのだからこれまた不思議なもの。

 

眉間をほぐしているのですが…

最後は、眉間をほぐしてもらっているような柴犬のワンシーン。

これまた不思議かな、眉間に触れているのに、まるで下顎を付き出すあのポーズをしているようなのです。

 

(アイーン)

 

どうでしょう。

「アイーン」の声をアフレコしてもなんら違和感ありませんよね?

 

少し脱力系なお顔になっているところもまた雰囲気が出ているよう。

腕で例のポーズをつけたらもう、完璧でしょう!

 

 

以上、柴犬のジワジワ変顔ポストをお届けしました。

 

なんとも言えない表情にはちょっぴり哀愁が感じられましたね。

しかし、そんな柴犬たちですが総じて言えるのは「変顔でも全然可愛い」。

 

こんな奇跡を撮影してくれたオーナーさんに感謝を伝えたくなってしまいました。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「えーと、ここまで出てるんですけど…」飼い主さんが添えた柴犬の“変顔”へのコメント。まさにソレすぎてジワジワくる

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬