2020年9月27日113,282 ビュー View

「あ、ママおはよ。」朝の挨拶が破壊後のふすまの中からだった…こんなの、怒りを通り越して笑うわ【柴犬動画】

今回ご紹介するのは、もう目を伏せたくなるようなイタズラをした柴犬たち。これにはさぞオーナーさんもご立腹…かと思いきや、まるで彼らの活動を応援するかのようなコメントを残しているのでした。もはや笑うしかない状況を本当に笑ったという、ある意味ハートフルなポストをご紹介!

ふすまの中から「おはよ〜」。

ビリビリに破かれたふすまからひょっこりと顔を出しているのは白柴そらまる。ご覧の通りのヤンチャな性格のため、さぞ困らせている…と思いきや。

 

さすがはオーナーさん。怒りははるか昔に消えてしまったのだそう。

確かに、ここまでの惨状を見たら笑うしかないかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そらまる(@soramaru__shiroshiba)がシェアした投稿 -

 

この写真が撮影されたのは朝のこと。

オーナーさんに「おはよう」と挨拶をしたのでしょうね。

 

うん、挨拶は嬉しいけれど、そこの場所じゃない方がもっと嬉しいかな…?

 

むしろ応援したくなる可能性アリ。

障子がビリビリに破かれた戸から脱出を試みているのは、柴犬パピーのナナとハチ。

 

そして、先に戸から出ようとしているのはナナ。

モフモフしたしっぽを揺らしながら頑張る姿は、ぶっちゃけ悶絶級の愛らしさ…!

 

(うんしょ…)

 

とは言え、ここから出てしまってよいのでしょうか…?

なんて心配は不要。だって、オーナーさんは2頭を応援しているのですから。

 

日々成長を感じられるパピーと、大きな心で楽しく暮らすオーナーさん。

『パピーはやんちゃでなんぼ』ということかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saori 75(@saori.roku_hayate)がシェアした投稿 -

 

テーブルって食べ物だったのか…

最後は柴犬テツト。生後三ヶ月頃の姿です。

 

そんなパピーのテツトが狙ったのはテーブル。

さすがに獲物が大きすぎて、これにはオーナーさんもご立腹…ではありません。

 

コメントには「10年前に買ったテーブルだけど、古くて味がでるのかな?」、「可愛くて怒れない」など、あくまで『テツト側』に寄った言葉しかなかったのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibatetsu@zvw30(@oku.shiba.zvw30)がシェアした投稿 -

 

テツトへの愛情が伝わるものですよね。

きっとその大きな愛情を受けて、すくすくやんちゃに育っていったことでしょう!

 

ご紹介した柴犬たちはみな、やさしいオーナーさんのもとで、のびのびと元気に過ごし、きっとおおらかな性格になったことでしょうね。

 

そうそう、やってしまったことはもう仕方がないですもんね!

 

とは言え、くれぐれも誤飲など危険なことだけは気をつけて、どうぞほどほどに…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

軽トラの上で、イタズラしたことをとぼけている柴犬。逆に素直に思えて超憎めない。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬