2020年8月24日62,426 ビュー View

軽トラの上で、イタズラしたことをとぼけている柴犬。逆に素直に思えて超憎めない。【動画あり】

今回は、「イタズラしちゃった…でも知らんぷり」とばかりにしれっと感を出している柴犬たちをご紹介。悪いことをした自覚はしっかりあるものの、認めたくないのか怒られることを回避しているのか、逆に素直と言えそうな姿になっているのでした。もう、本当に憎めないんだから!

達成感すら感じる

まず最初はこちらの柴犬ミミタ。正直、そのお顔を見れば何かをとぼけているということはしっかりと伝わってくるのですが。

 

とりあえず、お腹のあたりをご覧ください。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

odamade.(@gakucat)がシェアした投稿 -

 

がっつり泥だらけです。

もう夢中で遊んでしまったのでしょうね。

 

これはもうシャンプー不可避なわけですが、やたらとやりきった感のあるこのまっすぐな瞳を見たら、許すしかないようです…。

 

もはや目を合わせられない

まさに「惨状」という言葉がしっくりくるほどに、イタズラをやらかしてしまったこちらの柴犬はシヴァさん。

 

見る限り、主にトイレシーツの破壊活動に勤しんだようです。

 

そしてその光景を見渡すように、背中を向けて佇むシヴァさん。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴犬 Siva(@siva0727)がシェアした投稿 -

 

これにはオーナーさんも愕然としたことでしょう。

 

とはいえ、やましい気持ちが強すぎてオーナーさんの方を見ることができないシヴァさん。

それはある意味、とても正直者と言えるような。

 

しかし、様子をうかがうようにチラッとお顔を見上げたこのお顔…。

 

「怒らないでください…」という念が強く伝わってきて、これまた叱れそうにないかな…。

 

なんだかもう可愛い。

さて、最後はイタズラしているのだけれど、なんだか笑ってしまいそうな光景をご紹介。

 

主役は白柴のくぅ太。イタズラしているのはオーナーさんの衣類のようで、ゲットしてカミカミしているようですが、その場所が、なぜかソファの背もたれの上。

 

ちょっと高い場所ならば、イタズラしてもきっと安心…そんな風に思ったのでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shirosiba_kuta(@shirosiba_kuta)がシェアした投稿 -

 

真意こそわからないものの、こんなにもおかしな場所にちんまりとおさまってイタズラをしている姿を見たら…絶対に可愛く思えますよね。

 

しかし、真剣そうにも「やべ…」なんて思ってそうにもとれるこのお顔は、見るほどにジワジワきちゃいます。

 

結果的には、みんな『自覚あり』な反応が逆に素直と思えるような光景でしたよね。

 

怒られたくないことが伝わる態度には、まさに怒れなくなるもの。

 

ああやっぱり、柴犬ってズルイわ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【検証】コレはとぼけてますわ…「犯人は現場に戻る」と言うが、イタズラした柴犬の場合はどうなった?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬