2021年12月4日6,209 ビュー View

ボロボロのウサギさんを自慢げに見せてくる柴犬。その咥え方、狩りのときのやつじゃん!

今回ご紹介するのは、荒々しい柴犬たち。ぬいぐるみを咥えるだけでハンター風になるし、新しいベッドを与えれば徹底的にやっつけようとするし。いきなり見せてくる野性みに、ジワジワきてしまう!

ウサギを仕留めたらしい

まずは、ハナ。ちょっとだけ怖がりな性格のようですが、こちらの写真ではとてもそのようには見えません。

 

「見て! 捕まえた!」。

 

得意げにハナが咥えているのは、獲物のウサギ。おめめはバッテン、体はボロボロ…ああ、しっかりと仕留めてしまったのね。

 

もう完全に狩りじゃん。

 

もちろんぬいぐるみなのですけれど、この咥え方はダメ。野性みがありすぎる!

 

これはジワジワ不可避です。

 

家族の帰宅が嬉しくて宙吊り

お次は、パピーのふぅ。お留守番中は、大人しく寝ていたみたい。

 

ところが、家族が帰宅すると嬉しさが大爆発。

 

(ぶらーん…)

 

宙ぶらりんじゃないの!

 

どうやら家族の服に噛み付いたふぅごと、釣り上げられてしまったみたい。

 

写真からでも、ふぅの興奮ぶりとパピーらしい軽量感が伝わってきます。もう、可愛いな!

 

新しいベッドをあげてみた

最後は、むぎ。くつろげるだろうとドーム型のベッドを買ってあげたオーナーさんでしたが…。

 

「勝手に入ってきて何者だ! 許さん!」。

 

新品のベッドを相手にやりたい放題のむぎ。敵意しかない…。

 

うん、まあ薄々こうなることは分かっていたけれどね。だって柴犬だもの。

 

オーナーさんからは「ベッドは消耗品」という名言が飛び出しました。柴犬オーナーさんの多くが「まさにそれ」と思ったことでしょう。

 

そして困ったことに我々は、荒ぶる彼らの姿も可愛いと思ってしまうのですよ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェック!

顔面に突き刺さる枝を気にせず爆睡する柴犬さん。やたら丁寧な寝相とワイルドさのギャップに萌えた。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ