2020年9月28日15,043 ビュー View

(ボロッ…)新入りの『ハスキーのぬいぐるみ』が家族に可愛がられ猛烈に嫉妬…バッチリ仕留めあげた柴犬コンビ。【動画】

2頭の柴犬が住んでいるお家に、新入りの犬がやってきました…といっても“ぬいぐるみ”の犬ですが、彼らにとってはそんなこと関係ありません。なんにせよ『新入りの犬っぽいヤツ』を可愛がる家族の姿を見たら、そりゃ落ち着いてなんかいられないのです!

柴犬兄弟の元にやってきたのは…

こちらは柴犬のHakiくんとWoodyくん。

 

動画冒頭では、まず自動給水器のレビューをはじめたオーナーさん。

 

さっそくWoodyくんが美味しそうに飲むところを見せてくれました。

 

ウンウン、警戒もせずに上手に飲めているようですね。

 

もちろん、これで動画は終わりではありませんよ。

 

次にオーナーさんが連れてきたのは、2頭の心を嵐のようにかき乱す『ソイツ』でした。

 

ソイツとはこちら。

 

まあ…なんて事のないハスキーのぬいぐるみですね。

 

しかし見た目はしっかり犬の形。

サイズもそこそこありますね。

 

さて、彼らの行動はどうなる事やら…。

 

ぬいぐるみを可愛がる妹ちゃん

最初にぬいぐるみとご対面したのは、兄弟たちの可愛い妹ちゃん。

 

ニコニコ笑顔でハスキーをなでなで。

 

どうやらすっかり気に入ったようですね。

 

さていよいよ、2頭もハスキーに対面する瞬間がやってきました。

 

最初の反応はというと…この通り、わかりやすく興味津々ですね。

 

さて、ここから一体どうなるのか…!?

 

はい、攻撃開始。

きっと、この登場の仕方が悪かったのでしょう。

 

オーナーさんは、まるで本物の犬を散歩させるようにハスキーにハーネスを付け、操り人形のように、揺らしながら連れてきたのですから。

 

そんな動きを見て「どこの犬!?」とばかりに、事態を飲み込めない様子でウロウロ…。

 

「え…だ、誰よ!?」(クンクン…)

 

するとさっそく、手荒な歓迎を開始…。

 

(あんぐー!)(はぐうー!)

 

ああ…やってしまいましたね。

互いにしっかりと噛んでいます。

 

どうやら、新しいお友だちとして迎える気はないようです…。

 

「ママにも可愛がられているだと…!」

さらにオーナーさんはぬいぐるみを愛おしそうになでなで。これには2頭とも『カッチーン』ときたよう。

 

それでもオーナーさんに促されて、このように、仲良さげに並ぶこともできたのですが…。

 

次の瞬間にはこの通り。

 

「ママにまで可愛がられるなんて…!」(はぐはぐ!)

 

Woodyくんも参戦して、もはややりたい放題。

 

2頭に寄ってたかって痛めつけられたら、ハスキーはひとたまりもありませんね。

 

せっかくお家に迎えられたのに、切なく悲しい歓迎となってしまったのだとさ。

 

愛情の深さゆえに、わかりやすく嫉妬する2頭は可愛かったですね。

「ぼくたち以外の犬はこの家には不要です!」ということなのでしょう。

 

しかたがないので、妹ちゃんには『犬以外』のぬいぐるみで遊んでもらいましょうか…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

撫でて!いや自分が!ヤキモチ焼きの柴犬トリオに攻められ、腕2本じゃ事足りずになってしまったうらやま事案発生。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬