2020年3月20日15,144 ビュー View

撫でて!いや自分が!ヤキモチ焼きの柴犬トリオに攻められ、腕2本じゃ事足りずになってしまったうらやま事案発生。【動画】

犬たちのきょうだい喧嘩は、嫉妬が原因になることも多いです。自分よりもほかの子ばかりかわいがられているような気がしちゃうのですね、実際はそんなことないのですが…。3頭の柴犬たちも、誰かがなでられると許せない…どころかケツアタックまで飛び出したそうですよ…。

黒柴をなでると、白柴の影が…

こちらは、赤・黒・白の柴犬が暮らすと言う、それだけですでに羨ましいお宅です。

ある日、オーナーさんが黒柴を撫でていると、ひょいっと白柴の影が。

隣で体をブルブルとふるわせて、ハッキリと何か言いたげ。

 

その後、体をなでてもらい満足気にへそ天している黒柴をチラ見する白柴。

 

あれっ!

白柴の前足が少し黒柴に当たったように見えたけど…気のせい…だよね。

 

完全なるヒップアタック

なんとなく怪しい空気を出しつつも、オーナーさんからなでなでしてもらっている黒柴を見つめて…いたと思ったら、なんと白柴のヒップアタックが炸裂!

 

(バシィーッ!!)

 

おおお…なんとわかりやすい嫉妬心…。

 

そんなヒップアタックの2度目は空振りに終わりましたが、さらには健気になでなでの順番待ちをしてた赤柴まで、お尻でどかせる白柴。

 

強い…上下関係が視覚でしっかり見て取れました。

 

赤柴は控えめにおねだり

白柴からヒップアタックを受けてしまい、ちょっぴりしょんぼりしている雰囲気の赤柴。

ですが、やっぱり撫でて欲しい気持ちは抑えられません。

 

そんな赤柴の「なでて」アピールはとても控えめ。

 

(チョン…チョン…)

 

ああもう、健気すぎるよ…。

 

白柴に気をつかっているのか、激しく甘えに行くわけでもなく前足で「チョン」とオーナーさんの膝をさわり、その後に顔を見上げます。

 

でも、もちろんこれでオーナーさんには充分伝わりました。

と言うことでなでなで開始。

 

かわいがってもらい赤柴も幸せそうです。

 

『誰か1頭』では済まなくなった…

赤柴をなでているところにまたもやってきた白柴。きっと一番の嫉妬屋さんで一番の甘えん坊さんなのでしょうね。

オーナーさんが空いているもう一方の手で対応してくれました。

 

さらには、ひとりになってしまった黒柴も手で呼んでなでなでを。

 

…となると『赤柴と黒柴』を撫でることになりました。

超甘えん坊の白柴をなでる手がなくなってしまいましたが…どうするのかな…

 

と思ったそのとき。

オーナーさんが奥の手、いや奥の足? なんとも器用すぎるポーズで『第3の手』の足を使って白柴をなで始めました!

 

いやしかし、それは足でですから到底満足などいかないのでは…はい、愚問でした。

 

全然そんなことはなく、しっかりとご堪能しているようです。

 

しかし、見ている方からしたら3柴同時に甘えられるだなんて最高すぎて終始羨ましい光景です!

 

オーナーさんの愛情を独占したいらしい白柴と、気をつかって控えめな赤柴、ちゃっかりものの黒柴と、個性豊かな3頭の行動が興味深い動画でしたね。

 

そして人間的には「それでもいいの…?」と思えるような足なでなででも、彼らは完全に「あり」なようでしたね。

 

大好きなオーナーさんの一部だったら、もうどこでもいいからふれていたいのかもしれませんね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

パパと一緒に、オモチャを投げ合う柴犬。かなり上手にやりあう光景に、家族であるママですら嫉妬した【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ