2020年10月16日8,031 ビュー View

(カプッ)相棒猫が大好きな柴犬。好きの最上級『食べたい程愛おしい』をやってる姿が、見る方もまた超愛おしかった【動画】

今回は、柴犬の愛情ダダ漏れなシーンをご紹介します。人間でも、『好きすぎて食べちゃいたい』なんて表現を使うときがありますが、まさにその姿を実行したようで、大好きな相手を健気にハムハムしちゃっているのでした。

受け止めきれないほどの愛情

主役は、柴犬ゆうと猫のとろ。ゆうは、もうとろのことが大好きみたい。

まるで覆いかぶさるようにして、止まらない愛情をぶつけています。

 

その姿を見る限りなんだか一緒に遊んで欲しそうですが、とろにはそんな気サラサラないみたい。

 

コンビが戯れている場所は、日差しのポカポカと当たるカーペットの上。

だからゆうは日向ぼっこがしたかったのかも。

 

その後も、ゆうのテンションなどお構い無しに、カプカプお口で食べるような仕草を始めたゆう。

 

とろは今その気がないみたいだから…やりすぎると猫パンチが飛んできますよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ゆうと猫のとろ(ゆうとろ)🇯🇵(@yuandtoro)がシェアした投稿 -

 

ひょっとして美味しいの…?

黒柴が1頭、ゴロンと横になっています。そんなリラックスタイムを狙って、赤柴はなんと黒柴にとある行為を浴びせます。

 

それは、黒柴の肉球を一心不乱にペロペロペロペロ…と舐めあげること。

 

なぜだかはわかりませんが、もはや止めることができないとばかりに足の裏だけを集中攻撃。

 

きっとお互いに大好きな相手なのでしょうが、ある種、ここまで舐め続けられると「美味しい…」なんて感じていそうな雰囲気が…。

 

もしかして、足の裏から本当に美味しい味がしていたりして。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

시바의아버지 시버지(@father_of_shibainus)がシェアした投稿 -

 

ほっぺをハムハム…しかし温度差がスゴイ

赤柴が、目の前の黒柴から頬をカプカプされています。少し歯を立てているようなので気持ちがいいのか、ご機嫌そうな穏やかな顔つきです。

 

そして右の頬が終わったら、左の頬も。

って、まるで順番に差し出したようにも見えたのですが…。

 

(スッ…)

 

しかし、なんだかんだスキンシップの時間が長いこと。

だんだんしつこいぐらいになっていきます。

 

どうやらそのことに戸惑い始めたようで「これ、いつ終わるんだろう…」と言う声が聞こえてきそうなお顔に。

 

とはいえ、頬だけを狙ってカプカプされているこのシーン、とっても愛らしいものですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いちごと6柴(@shibawari15)がシェアした投稿 -

 

さて、「食べちゃいたいほど大好き」な柴犬たちの仕草はいかがでしたか?

 

中には「本当に味を楽しんでいるのでは…」なんてシーンもありましたが、どの子も健気に愛を伝えているようで、微笑ましく感じられましたよね。

 

彼らの純粋な愛情は、いつだって尊いものですね。

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬パピーのちょっかいを穏やかに受け入れる、心も大きなハスキー先輩。互いの「大好き」が溢れまくりで温かいよ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬