2020年10月14日9,221 ビュー View

「ふぬーーっ!!」大きなボールを前に“超荒ぶる神”となった柴犬。これ…ガチで仕留めようとしてるヤツだわ【動画】

SNSで見る柴犬といえば、散歩の途中で拒否したりヘソ天で寝ていたりと、わりかし動かないイメージがあるもの。歩いてもマイペースにトコトコ…なんて。でも実際の柴犬の運動量、中でも『荒ぶる神』となった状態は凄まじいもの。スイッチが入った彼らは、オーナーでも止めることができない…!?

散歩の余韻が、余韻どころでは無い

黒柴ゴマくんは、パパさんと散歩をして帰ってきたところ。それはそれは楽しい散歩だったようで、その余韻が抜けきらないみたい。

 

お部屋を猛烈な勢いでかけまわり、パパさんとじゃれているのですが…

 

「ヒャッハー! ウッヒョー!」

 

ちょ、顔! 顔よ…!

興奮しすぎてお顔が悪い感じになっていますよ!

 

盛り上がった気持ちを抑えられないゴマくんは、その後も一人運動会状態。

 

散歩後のはずなのに、ちょっと元気すぎるでしょ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マキ(@nasubigou.maki)がシェアした投稿 -

 

ベッドに何か、お恨みでも…。

ふかふかで寝心地の良さそうなベッドにゴロンしているこちらの柴犬。

 

しかしリラックスしているわけではなく、なんとベッドに向かって高速パンチを浴びせまくるではないですか…。

 

「ぅおりゃー!! このこのー!!」(ズボボボボ)

 

もう、まるでベッドに恨みでもあるような、執拗なパンチング。

 

ベッドには気が引けますが、これは笑ってしまうわ…。

 

でもこんなに痛めつけられたら、ベッドの寿命はどんどん短くなるでしょうね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬Richie_Shiba(@richie.shiba)がシェアした投稿 -

 

予想を軽く超える激しさでした

大きなボール型のおもちゃで遊んでいるのはちろちゃん。おもちゃをブンブンと振り回して遊ぶ柴犬って、可愛いですよね。

 

そんな微笑ましいシーンを期待して、動画を再生すると…

 

「これでもか!? これでもなのかー!!」

 

ブンブン…もはやそんな生ぬるいものではありませんでした。

 

音をつけるとしたら『ブォオンブォオン』でしょうか。

 

もう想像をはるかに超えて激しく痛めつけているのでした。

 

楽しいのは結構なことだけれど、首を痛めないようにご注意を…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のっちゆみと柴犬ちろ(@yuni0926)がシェアした投稿 -

 

どの子も、スイッチオンの姿は激しすぎましたね。

 

柴犬の姿を“見る専門”で楽しまれている「見る柴さん」が、ドン引きしてしまっていないか心配です。

 

でもこれこそが彼らの本当の姿の一つ。

 

慣れてしまうと「はいはい、楽しいのね〜」と心穏やかに見ていられますからご安心(?)を!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ふははは、それは私の残像だ!」荒ぶる柴犬は、現代のカメラでも追いきれなかった。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬