2020年10月15日55,013 ビュー View

自分のおならの音だよ…不審な音を察知し『何ヤツ!』とばかりに猛烈警戒モードになった柴犬が超憎めない【動画】

今回は、柴犬の『天然』が炸裂した瞬間をご紹介。彼らってば、あんなにもキリッとした空気を醸し出しているくせに驚くほどおとぼけな瞬間があるのです。そのギャップが大きいほど、我々に特大の“萌え”を投げつけてくるワケで…その瞬間が、可愛いことは当たり前なのです!

『普段の位置』に向かっちゃったの。

まず最初は柴犬こてつくん。この日オーナーさんは、こてつくんの『とある天然』仕草を発見。ありがたいことにその様子を収めてくれたのです。

 

カメラの前には、ニコニコ顔で立っているこてつくんの姿が。

そして「ハウス!」というオーナーさんの声に反応し、後方にあるクレートにトコトコしてイン。

 

そして再び戻ってきて、再度「ハウス!」の声を聞くと…

 

「……」。

 

雑妙に入っていない…。

 

「入っている感」は漂うものの、ズレているのです、位置が。

 

実はこれにはとある理由が。

 

普段は、クレートが壁側にくっついて置かれているのだそう。

 

だからこてつくんは、普段通りに『いつもの位置』めがけてトコトコ歩いて行ってしまったのですね。

 

何回かは成功するものの、このように違う位置にインしている(風)で得意げなお顔を見せてくれるのでした。

 

このおとぼけはちょっと、可愛すぎるとしか言えないでしょう!

 

むむ、なんの音だ…!?

お次は、とっても短い動画ですのでお見逃しなく。

 

主役柴犬はふうた。オーナーさんも「天然」とはっきり言ってしまうほどの愛らしい性格の柴犬です。

 

動画は、何気ない時間を過ごしていたふうたの姿からスタート。

前脚を台に乗せて興味津々の雰囲気。

 

すると、とっても素早い動きで『サッ!!』と地面におりました。

どうやら不審な音が聞こえたようで、明らかに警戒モード。

 

しかし、その不審な音の正体は自分のおなら。

そう、ふうたは自分のおならに猛烈警戒モードになってしまったのです。

 

「!?」

 

しかしその後、その抜群な嗅覚がどうやら“かおり”を捉えたよう。

 

何かにおうぞ…とばかりにお尻のあたりをクンクンしています。

 

きっと先ほどの不審な音とこのかおりが“同一”であることは、ふうたが気が付くことはないでしょう。

 

可愛いにも程が有るんですけど!

 

わかりやすい天然を発揮してくれた2頭の柴犬たち。

 

どちらもとても愛らしくて憎めない反応でしたよね。

 

なんでこんなにもキュンとさせるような仕草を見せつけてくるのか…全く、心がザワついて胸が苦しくなっちゃうよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バイーン)ベランダから部屋に戻る瞬間、網戸に跳ね返された柴犬。あまりにお手本レベルな天然にキュン不可避【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬