2020年10月23日15,253 ビュー View

「ではお散歩に…(ガチャ)」ご丁寧に、自らドアを開けている柴犬。どう覚えたのか知らんがめっちゃ可愛いぞ!【動画】

今回ご紹介するのは、ご丁寧にドアノブを下げて扉を開け、自由に旅立っていく柴犬たちの様子です。どの子もきっと、普段のオーナーさんの動きを見て学んだのでしょう。もう、いとも簡単にやってのけるのでした。

二足歩行でドアノブをカリカリ…

まず最初は柴犬トッティさん。この日はペットシッターさんが訪問してくれたようで、トッティさんもゴキゲンなのかもしれません。

 

だって、こんな仕草を見せたのですから。

 

(キィ……)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森のおうち(@mori.noouchi)がシェアした投稿 -

 

上手にドアノブに前脚を乗せて、まるでシッターさんをナビゲートしているかのようなのです。

 

しかもお散歩前のようで、「お散歩はここから行けますヨ」とばかりに案内してくれているのでした。

 

これは完全に人間の動きを見ているとしか思えないし、まず器用だし、賢すぎる!

 

台に乗って簡単にオープン

続いても、ドアノブを開けている柴犬クウです。

 

ドア横のテーブルに乗っているクウ。ドアノブに前足を乗せたと思えばそのまま下ろし、手前に引いてキィ…。

 

ちょっとこれはうますぎる…。

きっと何年選手レベルでの“ドア開け柴”なのでしょう。

 

その後はオーナーさんをチラ見して、「出ていってもいい?」と確認しているよう。この後、クウは実際に出て行ってしまったようです。

 

頻繁に行われたら困りそうですが、勝手に出ていないところはとってもお利口ですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aya(@amuno99)がシェアした投稿 -

 

ホリホリして脱走!

続いては、引き戸を開けている柴犬和都です。先ほどとは打って変わって、和都は引き戸を素早くホリホリ…!

どうやら前脚で掻くと引き戸が少しずつ開くようで、なんとも執念深くホリホリ中。

 

この真剣すぎる後ろ姿はちょっと笑えてきちゃいますね。

 

しかしこの方法、これまたオーナーさんの行動を見て、いつしか覚えてしまったのでしょう。

 

でもこんなにホリホリされては、引き戸に傷がついてしまう…。

脱走もほどほどにして欲しいものですね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@natu666666がシェアした投稿 -

 

開けたら閉めましょう!

最後は、窓から外に向かって飛び出す直前の黒柴サスケです。

 

サスケも上手に前脚で引き戸を引き、簡単に開けてしまいました。

そしてルンルンと庭へ。

 

(グググッ…)

 

あとはね…開けっ放しにしないでくれたら任完璧なの。

 

これを覚えてくれたら最高なのですが…無理かなあ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サスケ(@sasu_kuro)がシェアした投稿 -

 

今回は、器用にも前脚を使ってドアノブからドアをオープンする柴犬をご紹介しました。

 

やっぱり、彼らの観測力は侮れませんね。

こんな光景が見られて楽しい一方、あまり変なことはしないほうがいいかも…なんて思ってしまいました。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何故そこだし…柴犬お気に入りの場所が、みんなみんな不思議すぎてどうしてもジワってくる件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬