2020年11月14日29,393 ビュー View

悲壮感やばい…狭い隙間に入り込んだものの出られなくなった柴犬。ものすごく後悔してそうなお顔が切な可愛い【動画】

「なぜかって? そこに隙間があったから…」こんな声が聞こえてきそうなほどに隙間にインする柴犬たち。まあ狭いところが好きな性格はわかっているものの、ちょっと自分のサイズ感を見誤ったようなおドジな子もいるのです。そんな『すっぽり』な光景をどうぞご覧ください。

ものすごく後悔していそう。

柴犬ももが隙間から無理やり顔をのぞかせています。目が半分隠れてしまうほどの狭い隙間のようですが、なぜこんなところにいるのでしょう…。

 

「……」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 もも&かりん(@momo_shibawan)がシェアした投稿 -

 

ただならぬ悲壮感を感じるのですが…もしかして出れなくなっているのでは…。

 

赤いボックスのすぐ隣は、もともとももの寝床があった場所。

 

隙間に入り込んでいる間に掃除か模様替えがあったのか、出口には座椅子らしき物体が…。

 

この姿からは強めの後悔しか感じられません。

とはいえちょっと笑えてきちゃう…ごめん…!

 

隙間に、綺麗な感じにハマる。

ケージと、そばに置かれたサークルの間に隙間ができています。そこへ見事にハマっているのは柴犬の助六。

 

隙間はちょうど柴犬の体つきに合わせたかのような形状。

鼻面の方向に向け狭くなっていくところもそっくりです。

 

しかしその隙間に助六がなぜ入り込んでいるかと言うと…。

 

隙間の奥に見えている白い袋が狙い。

これはドッグフードの袋なのです。

 

それで、細くなっていく隙間にどんどんハマっていったというわけなのですね。

 

しかし、ここまでめり込んでいるにも関わらずあと一歩届かず…。

 

欲を出した結果、何も掴めなかったというオチなのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴の助六(@sukeroku.19)がシェアした投稿 -

 

引き戸の隙間に顔を突っ込んで『ガラッ』

豆助座衛門が、流れるような動きで引き戸を開け入ってきました。鼻先を隙間に突っ込んで、スッ…! 

 

この華麗なしぐさがもう粋にさえ見えてしまいます。

「ちょいとお邪魔するよっ!」という声まで聞こえてきそうなぐらい。

 

スワイプして見られる1つ目以降の動画では、また違った様子が。

 

今度はおもちゃをくわえたまま扉を開けようとしています。

これはなかなか難易度の高いチャレンジですね。

 

でも豆助座衛門なら、その壁も越えられちゃうでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴♡豆助座衛門でござる(まめすけざえもん)(@mamesukezaemon)がシェアした投稿 -

 

どの子もうまい感じにすっぽりしていましたが、まさか帰りに「出口がなくなる」という事態はさすがに想像できなかったことでしょうね。

 

フードにあと一歩届かなかったことも残念だし…。

 

なんだかんだ『残念感』が滲み出る彼らが、やっぱり微笑ましくて可愛く思えちゃいますね。

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主さんのお膝をイスに、日向ぼっこ中の柴犬。気持ちよくてウトウト寝落ち…って、超ほのぼのだ…【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬