2020年11月18日16,919 ビュー View

柴犬が枕にしたのはクッション…ではなく猫さん。良い感じに寛いでいるが、これ間も無く猫パンチ事案では…!?【動画】

柴犬とは自由な性格。よくも悪くもマイペースなのですが、やはり彼らは自由に生活しているよう。だから「あ、これいいじゃん」なんて思ったら最後、明らかに自分に都合の良い感じにやってのけていることが多いのです。一体どんな光景か…ちょっと覗いてみてください。

それは枕ではなく猫です。

「お、ちょうどいいところに枕が…」柴犬のくりはそんな風に思ったのでしょう。

 

フカフカのモフモフで、確かに気持ちが良さそう…でもよく見て。

それは猫さんだわ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くり(@kuri_bigshiba)がシェアした投稿 -

 

わかるわかる、もふもふのフカフカでめちゃくちゃ気持ちが良さそうだよね。

 

しかし。

どんなに気持ちが良さそうでも、それは猫さん…そうツッコまずにはいられない光景です。

 

この後、どうか猫パンチが飛んできたりしていないといいのですが…。

 

『柴じゃらし』ではありません

柴犬のカン太はオモチャで遊んでもらっています。しかし、よく見るとこれは猫じゃらしだ…。

 

どうやら、自分のものだと思って遊んでしまったようです。

こんなにもお顔が真剣になるほどに…。

 

でもそれは柴じゃらしではなく猫用のおもちゃ。

 

きっとカン太が遊んだら秒で壊れてしまうだろうから、どうか離してちょうだい。

 

とは言え、なぜか猫用のオモチャでもサマになるカン太なのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 カン太(@shibainu_kanta)がシェアした投稿 -

 

完全に、間違っています。

この日は病院で予防接種を受けてきた茶々丸。頑張ったから疲れてしまったのかな、ぐっすりとおねんねモードで、ふかふかのお布団がしっかりと上に乗っています…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちゃちゃ(@chachacoco12)がシェアした投稿 -

 

これは……完全におかしい。

 

ベッドで寝ている、とはとても言えず、ベッドが柴犬の上で寝ているような状況に。

 

ああ、アレかな。

かけ布団と間違えてしまったのかな…。

 

ま、気持ちがいいなら、ヨシとしましょうか。

 

さて、どうしても二度見したくなるような「自己流」を見せくれた柴犬たちはいかがでしたか?

 

改めて、柴犬とはクセが強い犬ですよね、ホントに。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『さあ寝るか…』飼い主の扱いが雑な柴犬がおもむろにどっかり。なお、こちらは柴ケツ堪能し放題のもよう…♡【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬