2020年11月21日19,745 ビュー View

1発が重いし手数も多い…威圧的な猫パンチを食らいまくる柴犬に代わって『猫さん、手加減お願いします…!』【動画】

今回は、ある種因縁とも言われる犬猫コンビのファイトシーンをご紹介。猫さんは何か気に触ることがあったのでしょうか。やたらと手数が多い上に毎回パンチが重いのです。柴犬も犬歯剥き出しで威嚇するも悲しいかな、優しさ故に本気は出さず…でも避ける手段はなかったのだろうか…。

勢い半端ない猫パンチ。

柴犬のIchigoと猫のYukiがじゃれ合いをして楽しんでいます。さっそくYukiの猫パンチがお顔にヒット…!

 

(バシーーン…)

 

いや、Yukiさんお顔がマジですやん。

Ichigoは大丈夫でしょうか。

 

大きさがまったく異なる両者ですが、Yukiも本気のようですから大きさは関係なさそう。

 

「お見通しだニャ」。

しかしさすがは猫。Yukiは非常に動体視力がいいのでしょう。

 

しっかりと相手の攻撃パターンを読んでいるようで、Ichigoの攻撃を避けながらも、次のモーションにすぐさま移行。

 

「甘いニャ」。

 

そしてYukiは強烈な猫パンチを繰り広げ続けます。

 

この子、完全に見切っていますよ。

 

しかし、一発がかなり重めのガチなパンチ。

手加減も何も無いようで…。

 

反撃があたらない…

とは言え柴犬Ichigoだって負けてはいられません。Yukiよりもお口の大きさがあるので、有利なのです!

 

あんぐりお口を開けているこの瞬間をご覧ください!

 

柴犬とは思えぬほどの悪いお顔…!

 

しかし、こんなにも威嚇しているのにYukiは本当に強い。

一切気にしないのです。

 

それどころかファイト魂が燃え上がっているようで、「くるなら来い」とばかりに一歩も引こうとしないのです。

 

この戦いの勝敗は見えたか…。

 

強烈なヒット…!

そろそろ決着をつけたい両者。そこで仕掛けてきたのは優勢のYukiです。

 

後ろ足でたっちをして「うおりゃー!」と飛びかかってきました。

 

その時のお顔が、マジすぎてやばい。

 

このラスボス感。

もはやどんな相手でも圧だけで蹴散らしそう…。

 

おそらくこの調子ですから、猫の勝利は確実でしょう。

 

「アターーーッ…!」

 

とは言え、おこ顔を見せつつ威嚇をしていた柴犬は、ぶっちゃけ本気など出してはいませんでした。

 

自分が本気を出せばどうなるか、しっかりわかっているのでしょうね。

 

と言うことでYukiさん、Ichigoなりの忖度にどうか気づいてくださいね…。

 

いつだって、毎度おなじみ本気の猫パンチを浴びせてくる猫さん。

そして、それに手加減しつつも受ける柴犬。

 

この構図はよく見られるものですが、何度見てもちょっと笑えてきてしまうのですよね。

 

結局はどちらも本気の本気では無いからそう思えるものですが、あまりにヒートアップしたらオーナーさんは止めてあげましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

会うと必ずパンチしてくる猫と、決して反撃せず見守る柴犬。このホッコリ風景は、堪らないものがあるよ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬