2020年11月25日19,965 ビュー View

(バリッ)13歳おばあワンな柴犬。冬を前に自らマイハウスの破壊開始。年齢を感じさせないヤンチャ者ですねえ…!【動画】

今回ご紹介するのは、13歳というシニアな年齢のおばあワン柴犬。しかしその年齢が本当なのか疑いたくなるほどに、少々ヤンチャな部分があるようで…。だって、これから冬を迎えるというのに、マイハウスの破壊を始めたというのですから…!

ヤンチャ、しかし仕事は繊細に。

さて今回の主役柴犬はマリアさん。13歳というシニアなご年齢です。

 

とは言えその年齢を疑いたくなる光景が飛び込んできたのです。

 

(バリッ…バリッ…)

 

何やらお口で破壊活動に勤しんでいるようですが…。

 

実はこれ、マリアさんのマイハウス。

まさかの我が家を破壊していたのです。

 

寒くなってきましたから、オーナーさんが毛布を敷いて暖かくしてくれたようですが、それでもお構い無しに夢中でバリバリ。

 

しかも細かく千切るように、ヤンチャかつ繊細に破壊をしています。

 

なんで…なんで…。

どうして丁寧に壊し続けるのですかマリアさん…!

 

『お仕事』は終わらない

さて、また別の動画です。

 

もはやお仕事なのか自分の任務だと思っているのか、脇目も振らず懸命に破壊し続けるマリアさん。

 

(バリッ…バリッ…)

 

この作業にもだいぶ慣れてきているようで、噛みちぎってはペッと吐き出し、また噛みちぎっては…ともはやエンドレス。

 

このまま続けられたら、自分の寝床がなくなるということを理解しているのでしょうか。

それともそこまで考え及ばず、ただただ夢中でやめられないのか…。

 

どちらにしても、オーナーさんは新しい箱の用意が必要でしょう。

 

しかし、なかなかのご年齢でヤンチャな姿を見せてくれますよね、マリアさんってば。

 

今、しれっとしたでしょ…?

無心で破壊を続けていたマリアさんですが、やはり根本的にヤンチャな性格なのかもしれません。

 

この日、マリアさんは玄関前でオーナーさんの『軍手』をブンブンに振り回して遊んでいました。

 

しかし、その時。

 

奥の扉から荷物を抱えたオーナーさんが急に登場したのです。

 

すると…

 

(ビクッ)

 

まるで我関せず、なんのことだか…なんてアピールするかのようなしれっと感を出して立ち尽くしているのでした。

 

しっかりカメラで撮られているのですが…。

 

とは言えこの姿が、どこからどう見ても、「イタズラをしてバレそうになった時」のヤンチャな子供にしか見えないのです。

 

マリアさん…さてはなかなかやるタイプのようですね…?

 

冬を前にマイハウスを破壊するのだなんて、なかなかヤンチャなエピソードですよね。

 

他にもこっそりイタズラをしていた動画などもありましたから、やはり柴犬は幾つになってもヤンチャな性格、なんて言っても過言ではなさそうですね。

 

これからもどうぞそのままの性格で、元気にヤンチャに過ごしてほしいものです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

海外で暮らすおばあちゃん柴犬。飼い主との何気ない日常に“相思相愛ぶり”が溢れていて、心が温まる

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬