2020年12月3日33,025 ビュー View

柴犬「早く直してよ」障害物にリードが引っかかった。しかし動くのは当然飼い主…もう、頑固でかわたんなんだから…!【動画】

柴犬を2頭同時に散歩させようとするとちょっと困ったことになります。1頭はあっちへ…もう1頭はこっちへ…もちろんお互いに歩み寄るという選択肢はなし。それぞれに強い思いがあり、そもそも頑固なのですから。その様子に全柴犬オーナーが「わかる」と納得の嵐でしょう…!

リードが引っかかっても、動くのは…

障害物にリードが引っかかってしまうことは、散歩中にはよくあること。マロくんもロングリードが柱に引っかかり動けなくなってしまいました。

 

そんなマロくんがどうしたかというと、もちろん…

 

「早く直してください」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 マロ(@marrow0203)がシェアした投稿

 

どっかりと座り込み。

そう、もちろん動く気などは微塵もないのです。

 

自ら動いて問題を解決する気はない、イコール「オーナーさんが動いて」ということ。

 

はいはい、なんとかしますよ…。

でももう少し協力する気持ちを見せてくれても…。

 

行きたい方向がしっかりバラバラ

愛犬2頭が仲良く並んで散歩する…なんていうのも、頑固な柴犬同士だと憧れで終わってしまうかもしれません。

 

実際には、このような状態になってしまうからです。

 

「あたしこっちに行きたい」「ぼくこっち」

 

わぁあ…行きたい方向が見事にバラバラ…!

 

しかも、どっしりと踏ん張る黒柴のカイくんに対し、ウエイト的に不利な赤柴のココちゃんはべったりと地面にしがみついて必死の抵抗。

 

もう面白すぎるよ、君たち!

 

頑固になる理由にキュン…♡

コジローくんは、頻繁に拒否柴をするようなタイプの子ではないみたい。

 

ところがこの日は、散歩から帰ると玄関前で動かなくなってしまいました。

 

「まだここにいるの!」(グイッ)

 

めちゃくちゃ踏ん張っていますね。

しかし、頑固が表れたようなこのイヤイヤ顔の可愛さよ。

 

でも、コジローくんがここにいたい理由がもっと可愛いのです。

 

実はコジローくんは、ここでオーナーさんと過ごす時間が大好き。

すでにたくさんなでてもらったのに、もっとして欲しくなってしまったのです。

 

そんな頑固且つ健気なアピールの結果、追加なでなでをゲットしたコジローくん。

 

そのお顔が幸せそうで、もう愛おしさが爆発しちゃうよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コジロー(@kojirokinta)がシェアした投稿

 

柴犬の頑固っぷりには困ってしまう時もありますが、やっぱり可愛いですよね。

 

頑固だけど可愛い…というより、頑固さが可愛い。

 

これはもう「頑固可愛い」という新ジャンルの爆誕なのでは…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(やめろし。)リードを押さえつけてイヤイヤの主張をする柴犬。慌てず動じず、この雰囲気とても勝てそうにない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ