2020年11月28日3,484 ビュー View

猫と遊びたくて本気でケンカを売るも、一切相手にされなかった柴犬。「もう飽きたし〜」的に去る姿が切なすぎた…【動画】

柴犬は遊び好きで好奇心たっぷり。散歩中なんかは、猫と遭遇するとつい気になって接近してしまうという子は多いもの。とはいえ彼らはとにかく、根本的に性格が違うのですよね。だから、こんな風に超絶切ない感じになってしまうこともあるのです…。

急にテンション高いヤツがきた…!

さて。早速ですが何やらお尻を突き上げて完全にやる気モードの柴犬の姿が。

 

どこかを覗き込んでいるようですね。

 

柴犬のこのポーズ。

 

『プレイバウ』ポーズと言われるもので、簡単にいえば「今やる気満々だぞー!」なんて言っているようなもの。

 

そう、まさに超やる気満々で何かを訴えているのです。

 

さて…この状況は何かと申しますと…。

 

超構われ始めた。

実は、柴犬が覗き込んでいたのは猫さんのお住まい。

 

どうやら遊ぶ気満々のようで、喧嘩をふっかけるかのように遊びに誘っていたのですね。

 

あ、お顔が少し見えましたよ。

 

あれ…。

 

超曇り顔だ…。

 

柴犬のテンションとは雲泥の差のようですが…。

 

「おい、やんのか!」(のってこい!)

ということで、完全なるやる気満々モードで猫さんにお遊び喧嘩をふっかける柴犬。

 

…と、恐ろしく迷惑そうな猫さん…。

 

あまりに相手にされない姿を見ると、高く突き上げたお尻が切ない…。

 

「やんのか! しゃコラ!」

 

しゃコラなんて言われたところで、遊ぶ気などない猫さん。

 

この世に、これほどまで温度差があるやりとりがあるだろうか…。

 

いや、やりとりとして成立していないか…一方通行すぎるから…。

 

『こっちから飽きた感』だして去る

その後…どうやら相手は一切乗り気ではないと言うことをどこかで悟ったのでしょう。

 

まるで「もう相手するの飽きたし」とばかりに、スタスタ去っていくのでした。

 

さすがは柴犬、メンタルの強さよ。

 

一方、急な嵐に巻き込まれた猫さんはと言うと…

 

「……」。

 

鬼冷静…!

 

まるで何やってんのとばかりに、冷静に前脚のグルーミングを始めるのでした。

 

絵に描いたような犬猫の関係…いや、もはやお手本レベルといえそうな犬猫の関係を見せてもらったようですよ…切ない!

 

一人でテンションをあげまくって勝手にクールダウンして去っていった柴犬。

 

嵐に巻き込まれたような猫さんの表情は、なんだかジワジワくるようなものでしたね。

 

とはいえ、遊んでもらえなかった切ない心を思えば少々悲しくなるものの、このやりとりは本当に「ザ・犬猫」で笑えてきちゃいましたよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バリッ)13歳おばあワンな柴犬。冬を前に自らマイハウスの破壊開始。年齢を感じさせないヤンチャ者ですねえ…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ