2020年12月3日7,604 ビュー View

『……。』おしりを浮かせて壁にコテン。リラックスがクセ強すぎて視線を持っていかれる、どうした柴犬…!【動画あり】

今回ご紹介するのは『それでいいのか…?』という感情が拭えない柴犬たち。相棒である大型犬のデカい前足がボスッと頭に乗っても気にしないとか、確実におかしなポーズなのに、そのままリラックスしたりとか…柴犬って、結構、いやまじでクセ強犬だと実感することでしょう。

重いなら避けたら…?

こちらは柴犬あずきちゃんとバーニーズ・マウンテン・ドッグの咲花ちゃんのツーショット。ニコニコの咲花ちゃんに対して、おそろしく微妙な顔のあずきちゃん。

 

その理由は一目瞭然。

咲花ちゃんのたくましい前足があずきちゃんの頭に乗っているのですから。

 

(ズシン…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小豆(@azuki828)がシェアした投稿

 

これはなかなか重そう…そりゃそんなお顔にもなりますわ…。

 

なのにあずきちゃんよ、なぜ避けない。

 

まあ柴犬の優しさが出ちゃったのでしょうが、嫌なことは我慢しなくてもいいんだぞ!

 

赤ちゃんの足の先には…

赤ちゃんが足を伸ばすと、そこにはふわふわの物体があったのです。極上の触れ心地を堪能するかのように、足を動かし続ける赤ちゃん。

 

そのふわふわの正体とは、黒柴のテンコちゃんでした。

 

(モフモフ…モゾ…)

 

結構しっかりと足が食い込んでいましたね…テンコちゃんは平気なのでしょうか。

 

とはいえ、もちろん赤ちゃんの気持ちもわかります。

このモフモフは一度触れたら最後、なかなか離れられないものですから。

 

そしてそれを受け入れるテンコちゃんの優しさよ。

 

でももしかしたら「赤ちゃんのうちだけよ」と思っていたりして。

 

絶対くつろげないでしょ、マジで。

窓際のソファの上…そんな極上のスポットでくつろいでいるのはさくらちゃん。ただ問題はその体勢です。

 

(よいしょ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naomi_N(@55_nao_15)がシェアした投稿

 

いやいや、なにその体勢。

今にもずり落ちてしまいそうだし。

 

そのままどうぞスワイプしてみてください。

もっともっと「なぜ」が溢れる姿勢になっていることが、よくわかりますから。

 

でもきっとこだわり派の柴犬のことだから「ここがいい」ということなのでしょう…。

 

どうしてこうも柴犬は不思議なことになるのでしょうね。

まったく、これだから片時も目が離せない!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何故そこだし…柴犬お気に入りの場所が、みんなみんな不思議すぎてどうしてもジワってくる件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬