2020年12月13日9,075 ビュー View

明るい飼い主さんの遊びの誘いを徹底無視した柴犬と猫。超面倒臭そうで切なすぎ…コッチが泣きそう【動画】

今回ご紹介するのは、面倒臭そうな反応を見せた柴犬の姿。テンション高めに遊びに誘ったとて、シンプルに鬼無視。もはや姿が見えていないのではないかと思うほどに…。オーナーさんの気持ちがわかり切なくなるものの、同時に「柴犬ってコレだから…」とときめいてしまうことは否めないという、複雑な気持ちになることでしょう…。

オーナーさんとの温度差が激しすぎ

一つ屋根の下で仲良く暮らす柴犬の風太と猫のひな。お部屋の中でそれぞれのびのびと過ごしているところへオーナーさんがやってきました。

 

みんなで遊ぼうと、オーナーさんは遊び道具の紐を持参。

すぐさまコンビの前で動かしてみせます。

 

しかし。

「あれ、見えてます…?」と根本的に疑いたくなるほど無反応な風太とひな。

 

オーナーさんはコンビの間に座り、その後も必死にアピールしますがひなはガン無視。

 

そして風太は寝転がったままびくともしないという有様。

 

この絵はちょっと切ないを超えて悲しすぎる…。

 

やっぱり、オーナーさんは透明人間になってしまったのかも…。

 

いやむしろそうであってくれと願いたくなるほどの無視なのです。

 

しかしオーナーさんのハートは強かった。

 

それでも諦めずに、風太の顔に紐を垂らしてみたのです。

 

するとさすがの風太も鼻がくすぐったかったのか、フンッ!

 

そしてひなはというと…さすがは猫。

最後まで振り返ることなく、背中を向けてそっぽを向いたまま部屋の隅に退散。

 

一緒に遊ぶには、共にちょっとタイミングが悪かったとしか言えないようです。

 

まさかの「寝ながらお手」ですか…

横になっている柴犬のリキ。一日のリラックスタイムをまったり過ごしているようです。

 

そこへやってきたオーナーさんがお手を求めると、リキは寝たままで面倒臭そうに足をちょん。

 

「はいはい、お手ね…はぁ」とでも言いたげに、超ダラダラ…。

 

それでも、オーナーさんのお手に何度も応じるリキ。

 

とはいえ「しょうがないなぁ…」というやれやれ感がプンプン。

 

もう見ている方が勝手に傷ついてしまうようなものですが、しかし何度も応じてくれるのは、オーナーさんのことが大好きだからに違いありません。

 

最後は一緒に暮らしている柴犬リコもやってきて、2頭で仲良くおねんねしたのでした。

 

眠いのにたくさん頑張ってくれたんだね。

ありがとう、リキ!

 

柴犬はオーナーに従順という部分はもちろんありつつも、マイペースで頑固な部分も同じくらいに存在するもの。

 

だからこそ気が乗らなければ面倒臭そうにすることも多々あるものです。

 

決して嫌いになったわけじゃない…とわかっていながらも、どうしてもちょっぴり切ない気持ちになることは、オーナーあるあるかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ハウス!!」「……」聞こえていながらガン無視を決め込む柴犬。素直すぎて超愛おしい。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬