2020年12月13日5,068 ビュー View

【おそロシバ】飼い主の扱いが雑、を極めてここまで…どうやら我々は彼らの枕。起きるまで動かず…頑張ってやる【動画】

愛柴がわがままを言っても、頑固な性格だから仕方がないと諦めることが多々ある…これはオーナーであれば納得の嵐でしょう。しかし、彼らはついに我々のことを自由すぎる感じで扱い始めたよう。それはまるで「動くことは許されない」とも思えるとある行動でした。

足の痺れ待った無しコース。

柴犬あんずのお気に入り枕がこちら。なんとオーナーさんの足です。

 

アゴをちょこんと乗せて、スヤスヤと寝てしまいました。

おめめを閉じて、なんとも気持ちが良よさそうに…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あんず(@kurosiba_anzu)がシェアした投稿

 

「ごくらく~」なんて言葉が聞こえてきそう…。

 

とは言え、これでは確実に足がしびれてしまいます。

しかも鼻息がかかってスースーするそう。

 

なんだか4D的な要素を含んだ、幸せな拷問とでも言いましょうか…。

 

視界大切な愛柴が気持ち良さそうにしているので、起こしたくないオーナーさん。

 

でもやっぱり、実際にはすぐ限界がきてしまいそうですね…。

 

足枕、超上級編。

柴犬のむぎも足枕が大好きなよう。

 

その『好き度が』なせる技なのか、よく見るとなんだかものすごい状態…!

 

これはもう組体操かと。

もちろん難易度高レベルの…。

 

しかし、足の裏の高さや大きさ、角度、すべてが奇跡的にちょうどいいのでしょうね。

もうベスポジ感がすごいですから。

 

とは言え、この状態で気持ちよく眠られたらしびれるどころか足がつります。

 

どうか、短めのお時間でご勘弁を…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴むぎ🌱(@whitemugi.37)がシェアした投稿

 

幸せすぎるのが…腕枕!

柴犬あんこのモーニングルーティーンがこちら。オーナーさんの腕枕からはじまります。

 

ああ…これならかなり幸せを感じられるポージングですね!

 

なんて幸福な朝なのでしょう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴あんこ日記(@mameshiba_anko0310)がシェアした投稿

 

こんな状況が一日のスタートなんて、見る柴からしたらもう羨まし過ぎます。

 

スワイプした2枚めでは、オーナーさんにもたれかかるあんこが。

とっても甘えん坊さんなのですね。

 

こんなことをされたらもうたまりません。

 

とは言え、長い時間体重をかけられたらもちろん腕がしびれてしまうでしょう。

 

でもこれなら、むしろお願いしてでも枕に徹したくなる!

 

このように、柴犬たちはいろんなポーズでオーナーさんを枕にしていましたが、大好きな人の体温や匂いが感じられて、安心するからこそ見られる尊い光景なのです。

 

そう考えれば、甘えられていることと同じ。

 

だから枕になるのも、悪くはないどころか超幸せ者ってことですよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「暇だし飼い主でも見るか…」的な感じで床に寝そべり観察中の柴犬。想像以上にがっつり見てた、何か羨ましい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬