2020年12月10日16,808 ビュー View

「……?」雪の感触が不思議で、うさぎのようにピョンと跳ねてはズボ。その度に『解せぬ』な姿がピュア過ぎて泣いた【動画】

今回ご紹介するのはもうあまりに可愛いが強い動画です。主役柴犬はどうやら『雪』の存在が不思議で仕方がないよう。その感触を確かめるかのように、ピョコンと飛んでは着地。そしてまたピョコン…と、何度も繰り返し跳ねて確認しているのです。その解せない感じがあまりにピュアで胸が苦しくなる!

明らかに不思議そうな空気。

さて、主役柴犬は今雪原にいます。見渡す限りの銀世界でかなりの降雪地域のよう。

 

早速ですが、あからさまに解せない感がプンプンのよう。

 

「……?」。

 

雪にズボッと足を突っ込んだままフリーズ。

 

決して「寒いから固まった」ということではなく、この『雪』という存在そのものが不思議で仕方がないのです。

 

感触を確認。

その後も、雪を見つめて固まる柴犬。

 

しかし、いざその正体を探ろうと動き出しました。

その方法とは…

 

(ピョーン…)

 

(ズボッ)

 

高くジャンプしてみるというもの。

 

きっと、足が埋もれることが不思議なのでしょうね。

 

しかし一度ジャンプしただけでは何も掴めなかったよう。

その後も…

 

(ピョーン…)

 

(ズボッ)

 

えっと……。

 

結果から言えばやっぱり何も掴めていないようですが、この姿はちょっと可愛過ぎて…ヤバいぞ…。

 

ひたすらジャンプを繰り返す

しかし『気になったらトコトン!』な性格の柴犬。

 

その後もジャンプしてはズボッを繰り返し、そしてフリーズ。

この行動を繰り返しています。

 

「……?」。

 

(ピョーン…)

 

(ズボッ)

 

もう…狂おしくて気がおかしくなりそう…。

 

可愛いを見せつけてくる

ここでさらなる可愛いを見せてくれた柴犬。

 

なんと、世界一わかりやすい“疑問”の仕草である『首かしげ』をして見せたのです。

 

「……?」。

 

ええ、とってもささやかですよ。

とにかくささやかですが首かしげをしているのです。

 

もうその心が可愛過ぎて。

本当にしんどくなってきた…。

 

その後も…

 

(ピョーン…)

 

(ズボッ)

 

もう視聴をやめたいレベル。

 

ただただこの柴犬が愛くるしくて、それ以外の感情が浮かんできません。

 

しかしここで、可愛いを畳み掛けてくるかのように、再び違う仕草を見せてくれました。

 

「……?」。

 

前足をあげてみたの…。

 

もう、これ以上苦しめるのはやめてほしいとさえ思えてきました。

 

しかし、結局最初から何も掴めていない柴犬。

 

「……?」。

 

「……?」。

 

もはや、この世にこんなにも可愛い柴犬の姿を収めた動画があることに感謝したくなってしまうはずですよ!

 

終始不思議そうにしている姿には、どうしたって萌え死不可避だったことでしょう。

 

あまりに可愛くて、もう一度見たいのに、見たら見たで苦しくなりそうで…もはやみることが辛くなるヤツでしたよね。

 

しかし。

リピートしないで済むという人は居ないでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクのおうちは…?」掃除のため忽然とケージが消えた…我が家の行方を不思議がる柴犬の反応がピュアで愛おしい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬