2020年12月14日7,694 ビュー View

『この遊びなんだよ…(怒)』一緒に楽しめるから良かれと思って…頭上みかん乗せチャレンジは鬼NGだった柴犬【動画】

今回ご紹介の動画は、オーナーさんが愛柴と一緒にチームプレーでとある記録に挑戦しようとしているもの。それは、フリスビーを使った『頭上みかん乗せ』。柴犬は普段からジタバタするような陽気な性格ではないですから、記録に期待が…持てるはずもなく。もはや想像を超えるほどの切ない光景が待っていたのでした。

愛柴とのコミュニケーション!

オーナーさんは、愛柴ここと一緒にお遊びしながらもとある記録に挑み始めました。

 

それは、この通り。

 

頭上みかん乗せ記録です!

 

フリスビーの裏面を使って、そこにどれだけのみかんが乗せられるかというもの。

 

すでにひとつは乗っていますから、ここは得意なゲームなのかもしれませんね!

 

お顔がガチヤバ。

なんて…。淡い期待もバッサリ打ち砕くような光景が待っていました。

 

ここのお顔をご覧ください。

 

もう背筋が凍るほどの冷酷な視線…!

 

いや。ここは下から見ているから、上目遣いでそう見えてしまっただけかも。

 

そう信じつつ、続きを見ていきましょう。

 

鼻に深いシワ。

その後も、「何個行けるかな」なんて聞こえるようなテキパキとした手さばきで、みかんを乗せていくオーナーさん。

 

さてここで。

柴犬ラバーのみなさんならもうお気づきでしょう。

 

先ほどの上目遣いの圧が、勘違いではなかったということを。

 

その証拠は、もちろんお鼻にくっきり表れた深いシワ。

これはガチだ。

 

目標を掲げ、頑張るオーナーさん

とは言え、実際のところサクサク頭の上のみかんは増えていきます。

 

もしかしたらここは、本当にこの挑戦が向いているのかも…。

 

ごめんなさい。

やっぱり向いていないようです。

 

才能はあるかもしれませんが、気持ち的に…ね…。

 

ここまでしっかり歯が見えたら答えはひとつ。

 

「いますぐやめんかワレ…!」

 

これ一択。

 

オーナーさん、大至急みかんの撤退を…!

 

時が訪れる

さていよいよ『その時』が訪れました。

そう、ここさんのご乱心です。

 

(グワッシャーン!!)

 

(ゴロゴロ!!)

 

(ゴロゴロロ……)

 

(ガタンッ…)

 

『ピピーーーーッ』。

 

残念ながら、ここでチャレンジ終了のホイッスルが鳴ったのでした…。

 

だよね、そうだよね。

もう見事なまでにゴロゴロと滑り落ちていったみかん。

 

そして、意味ありげなお顔でみかんを眺めているここ。

 

こればっかりは、控えめに言っても難易度高めの挑戦だったかと…。

 

のっけから取り組む気が無かったここさんに限っては…。

 

今後は、どうか他の遊びでコミュニケーションをはかることをおすすめいたします…。

 

序盤からムキ感が出ていたここ。

 

そこから「グワッシャーン!!」までの間に見せたおこ顔はきっと「今のうちにやめておけよ」と言うここからの合図だったのでしょう。

 

でもこのムキ感。クセになる気持ちはよくわかります。

 

とは言え嫌われないよう、どうぞほどほどに…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『ヤメろ…!!』超ムキ顔でブラシを抵抗するも、オコなのは顔だけで最後までイイコちゃんな柴犬が可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬