2020年11月12日23,717 ビュー View

『ヤメろ…!!』超ムキ顔でブラシを抵抗するも、オコなのは顔だけで最後までイイコちゃんな柴犬が可愛い。【動画】

今回は、柴犬が完全なる『おこ』になってしまった動画をご紹介。それはブラッシングタイムの瞬間なのですが、まあ嫌いなのでしょうね。もはや歯茎丸出しで気持ちを訴えているのですが、そこは良い子ちゃんな柴犬。おこなのはお顔だけで、ちゃんと最後まで我慢できちゃうのでした。お顔とのギャップよ!

がっつりおこ。

さて…動画冒頭からしっかり『おこ』丸出しのこちらの柴犬。

 

今はブラッシング中なのですが、この行為が苦手なのでしょうね…。

 

ささやかに『クルルルルル…』と言いながら気持ちを訴えています。

 

まあこの口元を見れば気持ちはすぐにわかりますが。

 

お顔の緊迫感がやまない

その後、ブラシは柴犬のお腹の方へと移動。

 

すると、ヒョイっと前脚を動かしてなんともブラシがしやすい姿勢に。

 

まあブラシに触れたくないということなのでしょうが、オーナーさん的にはありがたいポーズになりました。

 

しかし、ここでいよいよ『クルルルルル…』のボリュームが大きくなる瞬間が。

 

それは、ブラシが背中へ移動したときのこと…

 

『グルルルルルゥ…!!』

 

声がでかくなりました。

そして視線はオーナーさんの方へ。

 

中でも背中は許せないポイントなのでしょう。

舌まで出ちゃいました。

 

お鼻のシワもなおくっきり…。

 

めっちゃ悪い顔になっている…。

 

君は柴犬なのか…?

その後も、どうしても許すことができないようで、小さく抵抗を続ける柴犬。

 

するとアングルが変わり、正面下から覗くような感じに。

 

『クルルルルル…!!』

 

あれ…?

 

怒っているところ申し訳ないのですが、完全にお顔周りが泥棒ヒゲに見えてくる…。

 

もはやそうとしか見えなくなってきた…。

 

それでもなお、怒り続ける柴犬。

 

『クルルルルル…!!』

 

しかしここで、いよいよオーナーさんから「OK!」の一言が!

 

すると柴犬はため息が漏れるかのように小さく『ワフッ』と一言。

 

「まったく!」という意味でしょうか。

 

ということで、お顔こそガチでおこな様子になっているものの、結局はワンと吠えることもせず、最後まで良い子にやり過ごした柴犬。

 

君はある種、本当に本当の良い子ちゃんだぞ!

 

途中、舌までペロッと出た瞬間にはいよいよ吠えるか…なんて思いましたが、最後までしっかりということを聞いていて、えらかったですよね。

 

と言いつつ、ペロンは歯茎が乾いちゃったのかも。

 

だってこんなにも長い時間空気に触れていたら、そりゃ乾きますよね。

 

ああ、柴犬はやっぱり憎めない生き物だなぁ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

激しくじゃれてくる我が子に激おこ。容赦無くキレる柴犬ママが、たくましくて強くてカッコイイ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬