2020年12月22日26,403 ビュー View

『水がない…』と悟った後『水がなぁぁあい!』と荒ぶり器をガチャーン…な柴犬。もう大至急謝るしかない【動画】

今回ご紹介するのは、少々…いえ、かなりアピールが強めの柴犬たち。水が飲みたい時は、お皿をガチャンと転がしてアピール。そんなことをされたら「申し訳ございませんでした!」とダッシュするしかないわけで…自らの不手際を深く反省するしかないわけです…。

「水が無い…」の圧がすごい

水を飲もうと思った六助くん。ところがたまたま器は空っぽでした。オーナーさんもうっかりだったのでしょうね。

 

すると六助くんは…

 

(ガシャーン…)

 

なんと…。

 

六助くんは、器を前足でひっくり返したのです。

しかも、何度も何度も転がすように…。

 

これはつまり、あれだよね。

「水が…水がなぁああい!」ってことですよね…。

 

こりゃものすごい圧だ…なんて関心せずに、大至急ご用意いたします!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

六助(@6_rokusuke)がシェアした投稿

 

ペットドアの意味? ないよ。

肉まんの良い香りにつられてやってきたリンちゃん。リビングへ入るドアには、リンちゃん用のペットドアがあるのですが、しっかりと立ち止まって…

 

「ここ、開けて」。

 

自分では開けないときた…。

 

なんだったら、今あげているその前足のはずみ程度の力で開きそうだけれど。

 

しかも、ドアの開け方がわからないわけではないのです。

わかっているけれどそれでも「開けてほしい」のです。

 

もう、困ったちゃんなんだから!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒豆柴 リン🐕(@kuromameshiba_rin)がシェアした投稿

 

どうしてもヨーグルトが欲しいから。

大吉くんはヨーグルトが大好き。目の前でお姉ちゃんが食べていると、欲しくてついアピールしてしまうのです。

 

ヨーグルトを持つお姉ちゃんの手に、前足を乗せて…

 

「ちょーだい!」(ガシッ)

 

ああなんてすがすがしいおねだり。

しかも、乗せてから腕を引っぱるように力を込めているのです。

 

しかし、このアピールを無視して食べ続けるお姉ちゃんもなかなかに強い…。

 

…と思いきや、スワイプしてみるとしっかりおすそ分けしてもらったみたい。

 

見事な粘り勝ちですね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako(@ayako4051)がシェアした投稿

 

おねだりって、もう少し可愛らしいものだった気がするのですが…。

 

どの子もいい感じに圧強めのアピールでしたね。

 

そこが柴犬らしいといえば、そうなのですけれども。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「まだ帰りたくないよぉ…」こんなことされたら、甘やかしてまうやろ!おねだり上手な柴犬に、完全完敗。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬