2021年1月10日24,429 ビュー View

イタズラ直後、怒られる瞬間に天使のウル顔でキョトンとしてきた柴犬。こんなの、完全にずっちーだろ…!?【動画】

ただでさえ可愛い柴犬があざといテクニックを駆使してきたら、我々に勝ち目などありません。例えば、イタズラを叱ろうと思えばウル顔で「なぁに、どうしたの?(キョトン)」なんてされたら。え、そんなのマジでズルイでしょ!

そのギャップは超萌えますわ…

最初は柴犬すずさん。今はオーナーさんとお遊び中のようで、もう絵に描いたニコニコ顔でクッションをくわえています。

 

お耳もこれ以上下がらないほどのヒコーキ具合で、どこからどう見ても完璧に可愛い!

 

(エヘヘ♡)

 

本当に、心のそこから可愛いという言葉しか浮かばない…。

 

ちなみにどんな遊びかと言えば、このクッションを取られないように、オーナーさんに接近しては離れてを繰り返し、可愛らしくウロウロ歩きまわっているだけ。

 

しかし可愛いのはここまで…。

 

オーナーさんが強めにクッションを掴むと、一転して猛烈な真顔に。

 

もはや「え、あ、緩めた方がいいですかね…」なんてお遊びに気遣いをしてしまいそうなほど冷静になるのでした。

 

その強めのギャップよ。

もうたまらないぞ…!

 

視線を意識しながらゴロン

オーナーさんに「ゴロンして」とリクエストされたあずきちゃん。

 

さっそくゴロンを披露してくれたのですが、なんともあざとい視線を送りつけてくるのです。

 

(ねえねえ〜。ちゃんと見てる〜?)

 

控えめなのに強めなチラっと感…!

 

はい、しっかり見てますとも!

…と言うより、拝見しております!

 

だって、柴好きにとったら、崇めたくなるほどにたまらないゴロンなのですもの…。

 

なまめかしいポーズにウルウルの瞳。

 

あずきちゃんはもう、疑う余地などなく自分が可愛いとわかりきっているのでしょう。

 

その自信たっぷりな感じもまた良いもので。

はぁ眼福眼福…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あずき(@azuki213shiba)がシェアした投稿

 

怒られそうになると、猛烈ピュア顔

大量の綿にダイブしているのはぽんくん。なかなか大惨事のようですが、もちろんこれはぽんくんによるイタズラの結果。

 

さすがにやり過ぎかなあ…。

ということで教育的指導を…と思った瞬間がコチラ。

 

「ぼくを…叱るの…?」(キュルン…♡)

 

胸が…胸が苦しい…なにその前面にピュアを押し出した顔!

 

こんな顔をされたら、叱ることなど誰ができるというの!?

 

全く、あざといにもほどがあるったら…。

 

あざとい系柴犬の破壊力はすさまじかったですね。

 

こちらの想定をはるかに超える可愛さを出してくるので、本当に困る…。

 

いや困らないです、これからも大いに頼みます♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ズズズ…『人ダメクッション』からわざとズリ落ちてきたウル顔の柴犬。甘え上手すぎて、進んで完敗したい。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ