2020年12月31日38,480 ビュー View

赤ちゃんが袋ごとおやつをくれた…でも開けてくれないから悩んでる柴犬さんが申し訳ないけど可愛い【動画】

今回は、柴犬と人間の赤ちゃんの『ほっこりのちすれ違い…』な、ちょっぴり切なさのある動画をご紹介。赤ちゃんはとっても優しい性格で柴犬におやつをくれるのですが、その度になんだか切ないアクシデントが起こるのです。とはいえ、見ている方はその感じが可愛らしくて…申し訳なくなっちゃう…。

おやつをくれて嬉しかった…けど…

主役は柴犬ごんた。今はお家の赤ちゃんと何気ない時間を過ごしていますが、どうもごんたは浮かないお顔…って、それもそのはず。

 

実はこの時、赤ちゃんがごんたのおやつである『歯磨きガム』をくれたのですが、赤ちゃんは「どうぞ」と袋を差し出してくれただけ。

 

もちろんごんたは袋など開けられませんから、目の前におやつがあるのにどうにもできないというもどかしさに襲われていたのです。

 

その様子がこちら。

 

「……」。

 

悲壮感が強すぎる…。

 

ごんたもやはり、赤ちゃんにはどうにも出来ないということがわかっているのでしょう。

 

決して吠えるようなことはせず、ただただ床を見つめているのです。

 

あまりに物分りが良く、優しい性格のごんた。

 

これはちょっと切なすぎる…と同時に、胸がザワザワするほど可愛く思えてしまいます…。

 

普段から色々くれる赤ちゃん

ごんたがとっても優しい性格だということが伝わりましたね。この日も何やら赤ちゃんにもらおうとしているみたいですよ。

 

動画は、赤ちゃんがパンを食べているシーンからスタート。

 

そして、その横にピタッとくっついて待機しているごんた。

 

どうやら赤ちゃんがパンをくれようとしているようで待っているのでした。

ママさんも、ごんたの方を指差して教えてあげていますね。

 

そして赤ちゃんは、何度かあげるような仕草を見せるも、なかなかあげることができません。

 

もちろんごんたはその空気を察していますから、ちょっぴりソワソワ。

 

しかし、いざもらえる可能性が高まったその時。

 

パンを手にした赤ちゃんは……自分で食べちゃいました…。

 

この瞬間、完全に肩透かし状態になったごんたは、とっさにカメラ目線で複雑なお顔を…。

 

きっと、オーナーさんに「ズコー!」な気持ちを訴えていたのでしょう。

 

でもこのやりとりもまた、可愛いんだよなあ…。

 

柴犬と赤ちゃんのシーンはどんな光景も愛らしいものですが、今回はなんだかコントや漫才を見ているようで、ごんたとの掛け合いはある種息の合ったコンビと言えそうでしたね。

 

しかし、どんなんときも怒らず静かに受け入れるごんたは本当に優しい性格。

 

そんなお兄ちゃんが近くにいて、きっと赤ちゃんも優しい性格になるでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お家に赤ちゃん誕生!急に“兄”になった柴犬は…戸惑うどころかニコニコ顔で見守ってた。優しい心にジーン…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬