2021年1月10日17,458 ビュー View

(ムギュ…)飼い主の帰宅時、無理やり柵に突っ込み“一番近く”で震えて待つ柴犬。この健気な姿がたまらんのよ!【動画】

今回ご紹介するのは「ああ…家族になれて幸せだよ」なんて感じるあの最高の瞬間『お出迎えシーン』をご紹介。オーナーじゃなくても、その姿を見るだけで泣きそうになる程健気な仕草を見せてくれますよね。今回は、その子その子でそれぞれのアピールを見せた3シーンをご紹介!

大ウェルカム…速すぎて撮影不可能

まずは「おかえりの舞」の基本のキ、なんて言いたいくらいに定番な大歓迎です。

 

オーナーさんがカギを開けリビングへ向かうと…ほら、可愛い子が柵に立ちかかっていましたよ!

 

全力でジャンプしながらしっぽをブンブンに振って猛烈に歓迎中!

 

そしてオーナーさんが柵を開くと、その後も勢いを落とすことなく猛スピードで行ったり来たり!

 

もはや、ここまでのはしゃぎっぷりだと動画にはうまく撮れないほど。

 

とはいえ、これこそ柴犬ラバーが期待する、柴犬らしいお迎えでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mameshiba Danbi(@mameshiba_danbi)がシェアした投稿

 

マロ眉つぶして、一番近くへ…

次は、静かなる熱い歓迎です。

 

オーナーさんが階段をあがっていったら、柵の下からお顔を潰してまで無理やり柵に突っ込んでいる柴犬が…。

 

(ムギュウ…)

 

ああ、マロ眉が柵におされてつぶれています…。

 

まるで静止画のように落ち着いて見えるものの、よく見るとしっぽはブンブン。

 

そして近づくともう我慢ならんとばかりに喜びを爆発!

 

できる限り近づきたいという想いが溢れたこの仕草には、どうしたって胸キュンでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HISA(@hi_chan9476)がシェアした投稿

 

来るぞ来るぞ…の期待感!

最後は、ソファにお座りして待つ柴犬です。

 

オーナーさんの姿を見つけたであろう瞬間も、まだ座ったままの柴犬。

 

でもオーナーであればわかるでしょう。

“ある程度の接近ポイント”をこえたら、彼らが豹変するということを!

 

ということで、たった今までお座りしていたのに、この通りに大豹変!

 

ブレてしまってその姿が収められないほどにはしゃぎまくり。

 

バネのように跳ねて飛びつき、次にソファへ戻り、クルクルしながら激しくジャレかかります!

 

前足で座面を叩いて、遊びに誘うしぐさが可愛すぎる…。

 

猛烈に嬉しそうとはまさにこのこと。

オーナーさんもさぞ喜びを感じたことでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tokyo(@tokyo_the_shibainu)がシェアした投稿

 

 

どんな仕草であっても、喜び具合はみんなMAX。

 

この姿を見るためだったら、どんなことでも頑張れちゃう…それがオーナー心というものですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おかえりぃ…(嬉)」お出迎えの時にお魚を献上してくる柴犬。早くも遊ぼうだなんて、その気持ちが超愛おしい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ