2021年1月16日38,669 ビュー View

飼い主の様子が違う事を察しペロペロ…そして側に寄り添い眠った柴犬。人間の方が幸せを貰っていると気付かされた【動画】

今回ご紹介するのは、感動で胸が熱くなりついウルッ…ときてしまうような動画です。仕事で色々あり、普段と違う雰囲気で帰宅したオーナーさん。その気持ちを察し、まるで子どもの頃に甘えたかようにぴったり側に寄り添い眠った柴犬。この姿を見たら、愛おしいという気持ちでは満たされないほどに、熱い気持ちが込み上げてくるでしょう。

元気が無さそう…察して寄り添う

オーナーさんがちょっぴり疲れて帰ってきたある日。白柴ノンくんは、何も言わずにそっとオーナーさんに寄り添います。

 

実はこの日、オーナーさんはお仕事で少し大変なことが。

その気持ちで帰ってきたため、雰囲気がいつもと違うことを察したのでしょう。

 

ノンくんは側に寄り添ってしきりにペロペロ。

 

そして子どもの頃甘えたように、足の間に入ってくれました。

まるで「側にいるからね」とでも言うかのように。

 

しかし、そこでも…

 

なんと、ノンくんは心配そうなお顔でオーナーさんを見つめていたのです。

 

このことでオーナーさんは「私が心配をかけてはいけないと気付きいた」とひとこと。

 

ノンくんのこの一連の動きで胸が熱くなったオーナーさん。

 

「自分が幸せにしてあげている」と思っていたそのことは、まるで逆だった。

ノンくんが幸せにしてくれているのだと心から感じたのです。

 

オーナーさんとノンくんの絆を感じられるこの動画。

 

どうしたって、胸に込み上げるものがあるでしょう。

 

妹におやつを譲ってあげるよ。

一方、こちらは見事なきょうだい愛を見せてくれました。

 

黒柴のぴょん吉お兄ちゃんと、妹で胡麻柴のおはぎは仲良しきょうだい。

 

ぴょん吉は動画冒頭から、おやつのボーロをとても大事にしています。

一方、それがほしくてたまらないおはぎ。

 

しかしみなさんもご存じの通り、柴犬は食いしん坊。

ぴょん吉とて自分のおやつをやすやすと渡すはずがありません。

 

しかし諦めきれないおはぎは、とにかくしつこくボーロをガン見。

 

するここで驚きの光景が…

 

(ポイッ)

 

なんと言うことでしょうか。

 

ぴょん吉は、おはぎの心を察したのか、自分のマズルを使ってボーロをポイッと飛ばしたのです。

 

もちろん、おはぎの目の前に…。

 

これは完全に、妹に譲ってあげた行動。

なんという優しさなのでしょうか。

 

柴犬たちのピュアで優しい心を、人間は見習わなくてはいけないかもしれませんね…。

 

どちらの柴犬も、とにかく純粋な愛情を見せてくれましたね。

そんな姿には心から感動してしまいました。

 

昨今、いろんなことがあるこの世の中を共に生きていく家族として、彼らのことはどんな時でも幸せにしてあげたい、心からそう感じさせられてしまいました。

 

どんな時にでも、どんな相手にも優しく接していきたいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ペチペチ…優しい柴犬は、無邪気な子どものやんちゃ攻撃も広い心でやり過ごす。だって大好きだから!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ