2019年11月22日13,770 ビュー View

ペチペチ…優しい柴犬は、無邪気な子どものやんちゃ攻撃も広い心でやり過ごす。だって大好きだから!【動画】

仲良く寄り添って遊ぶ子どもと柴犬。見ると穏やかな気持ちになりますよね。ただ子どもは無邪気で自由奔放。たまにとんでもない行動で振り回される柴犬も…。今回は、そんなシーンを特集します。しかしどの子もみんな、本当にいい子な仕草でやり過ごしてあげていましたよ。

しっぽをモゾモゾされまくり。

子どもにしっぽで遊ばれるまろちゃん。この動きはお母さんのブラッシングの真似をしているそう。

持っているオモチャがブラシで、しっぽを整えてあげているのでしょう。

 

柴犬は特にしっぽを触られるのを嫌がる子が多いものですが、まろちゃんはしっかりとやり過ごしています。

 

嫌だけど耐えて、自分なりの“子守り”として過ごしているのでしょう。

優しくて、とってもいい子だね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴まろの徒然さん(@maromarodiary)がシェアした投稿 -

 

ベッドでイチャイチャ、ペシペシ。

ベッドにスッポリおさまっている赤ちゃんと柴犬むぎちゃん。

むぎちゃんはひたすら赤ちゃんの手をペロペロしています。愛が伝わる行動ですね。

 

しかし、ここで赤ちゃん攻撃の開始! 

 

オデコパッチン、お顔をつかんで、体をペシペシ…。

 

お顔を触られてつい目を瞑ってしまいました。

それでもむぎちゃんは、めげずに赤ちゃんの足をペロペロ。

 

「子供のすること」と、しっかりわかっているようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mugiさん(@mugi_mach1da)がシェアした投稿 -

 

最後はやるだけやってあきたのか、赤ちゃんはひとりベッドから退散してしまいましたね。

 

攻撃されていたのに、残されて寂しそうなむぎちゃんの姿が健気で、より愛らしく見えました。

 

え、まさかのプロレス技!?

ソファーに横になるこたろうくんは、これからなんと子どもにプロレス技をかけられます。

 

そしておもむろにまたがる子ども。足がちょうどこたろうくんの首の下に入っているところは本当に技に見えてきます。

 

おしりで踏まれてそのまま押しつぶされて…。

 

でもこたろうくんを見てください。

何をされてもピクリとも動かずされるがままやり過ごしています。

 

そして体勢を崩して一緒にゴローン。

 

子どもの夢はプロレスラーになることみたいで、こたろうくんはその夢に少々おつきあいしていたのかもしれませんね。

 

でも、あまり激しい技はやめてあげてね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こたろうさん(@kotarou189)がシェアした投稿 -

 

子どもにやられっぱなしの柴犬たち。

顔の表情はなんだかみんな似ているように見えましたね。

 

これは「今度は何するの!?」と困惑する気持ち、やり過ごしている気持ちなどの表れでしょう。

 

それでも抵抗することなく、その場から去ることもなく子どもを見守る柴犬…その気持ちが愛おしいですね。

 

しかし、幼い子どもは柴犬が嫌がる仕草や行動を見逃したり気づけない時があります。

 

「小さな頃から一緒に暮らしているから大丈夫」と過信することなく、一緒に遊んでいるときは目を離さず見守ってあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お世話したり、されたり…子供と柴犬はとってもいいコンビなのです♡

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ