2021年2月24日19,780 ビュー View

「この度はウチの子が…」破壊行為を『柴犬家族代表』して謝るママ、気まずそうに座るパパ、荒ぶるパピー。【動画】

今回はてんやわんやな柴犬一家の動画をご紹介。赤柴ママ、白柴パパ、黒柴は娘の3カラー家族です。とても素敵なファミリーですが、この日は事件が起こった様子。それは…もはや破壊行為と言っても過言ではないようなイタズラ風景。そうか、パピーが…と思いきや……もはや見所しかない動画をどうぞご覧ください!

『この度はうちの子が…?』

のっけから悲惨な状況が映されました。

 

一言でいえば、もうお家の中がめちゃくちゃ。

どうやらお留守番中にやられてしまったようです。

 

犯犬探しをしようにも、このおうちには容疑犬が3頭。

そう、パパママ娘の柴犬一家です。

 

しかしオーナーさんは「経験上、ママパパではなさそう…」と結論づけます。

 

特にママはこんなにも申し訳なさそうに…

 

「どうもすみませんでした…」

 

もはや保護者として謝っているとしか思えない哀愁が。

 

犯行をバックに背負いつつ、悲しすぎるお顔を浮かべているのでした。

 

そしてパパもまた申し訳なさそうに伏せをしたまま動かず。

 

この状況から行けば、やんちゃな娘の代わりに謝ったのでしょうね。

 

って言いたいところですが、しかし。

最後の最後にどんでん返しが。

 

なんと、主犯格はパパだったのだそう…。

 

申し訳なさそうに「なんかすみませんオーラ」を出していたのは、「娘が」じゃなくて「自分が」だったのですね。

 

生後間もないころは、こんな感じ!

今では立派な大人女子の娘ですが、生まれたてのころはこんなにもムチコロでした。

 

実は、かのやんちゃなパパはかなりのイクメンだったよう。

 

こんなふうに親子で過ごすシチュエーションは愛にあふれていました。

 

パパ業をがんばる我が子と、そして理屈抜きで可愛いパピー。

もうかわいさの大渋滞です。

 

もちろんママも頑張って子育てをしてくれていますので、動画の前半も要チェックです。

 

日々事件が起こりそうなほどに賑やかで可愛い柴犬一家と、一度でいいから暮らしてみたいものですね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ちょ…待ちなさい…!」やんちゃすぎる我が子にタジタジの新米柴犬パパ。少しずつ子育てが上手になる姿に感動!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ